「春の うららの 隅田川~♪」 突然ですが、この歌のタイトルは何でしょう? 春? 隅田川? あ~ん、思い出せない!!! というみなさん、答えはこの記事の中にありますよ。今回は、しょうもないけど面白い、植物に関するトリビアを厳選してご紹介しちゃいます!

野菜と果物の違いは? バナナオイルの成分はバナナじゃない? 1円玉硬貨の木って何の木? ライオンゴロシって、本当にライオンを殺せるの? 銀行の観葉植物は何のためにあるの? トリカブトって、飲んでもいいの? マリー・アントワネットはイモ姉ちゃん??? さぁ、今日からあなたも雑学……いや、植物はかせです!

【植物トリビア60選】

1. 野菜と植物の違いについて、巷ではいろいろ言われているが、農林水産省の公式ホームページによると、「野菜と果物の分類についてはっきりした定義はない」とのこと。国や学者によって分類法が様々で、定義はこれ! とは言い切れないため。
2. 銀行の観葉植物は、銀行強盗が入ってきたときに犯人の身長を記憶する目安とするために置いてある。
3. サボテンのとげは、外敵から身を守るためにある。サボテンの皮が肉厚なのは、砂漠の過酷な環境下で、水分の蒸発を防ぎ、皮の内部に栄養を多く蓄えるため。
4. ごぼうの花言葉は「いじめないで」。
5. おもしろ花言葉
☆ ハイビスカス:微妙な美しさ
☆灌木(かんぼく):年齢を感じる
☆柿:広大な自然の中で私を永遠に眠らせて
☆りんどう:苦しんでいるときのあなたが好き
☆巾着草(きんちゃくそう):あなたに物質的な援助ができる
☆牧草:従順、要領よく
6. トリカブトは漢方薬としても使われている。
7. イチョウの学名は銀杏(ぎんきょう)からGinkyoとしたが、命名者の字が汚くてGinkgoと読み間違えられて、Ginkgoが正式学名となってしまった。
8. キャベツが突然変異してブロッコリーになった。
9. ブロッコリーが突然変異してカリフラワーになった。
10. レンコンの穴は通常8つだが、岩国レンコンは9つ。
11. 山火事の多いオーストラリアに繁殖するユーカリは、燃えにくい。正確に言うと、ユーカリ油の含まれているユーカリの外側はよく燃えるが、燃えて炭化し、ユーカリの内側が燃えないように守るので、結果として燃えにくい。
12. 小さなトゲトゲ植物、ライオンゴロシがライオンを死に至らしめるまでの流れ。

偶然通りがかったライオンの足にトゲが刺さる

痛いのでくわえて取ろうとする

トゲが唇や口内に刺さって抜けなくなる

口が化膿して何も食べられずライオン餓死

ライオンの死骸を養分に新たにライオンゴロシが育つ

13. 江戸時代の入れ歯はで作られていた。
14. 日本の街路樹の中で一番多いのはイチョウの木。
15. 「春のうららの隅田川~」タイトルは「」でした!
16. 機内食用にトマトを品種改良してプチトマトが作られた。
17. じゃがいものビタミンCは熱に強く壊れにくい。
18. マリー・アントワネットは帽子にじゃがいもの花を飾っていた。
19. オクラの完熟した種子はコーヒーの代用となる。
20. カイワレ大根をきちんと育てると大根になる。
21. サニーレタスの「サニー」は当時流行していた大衆車「日産サニー」から命名。
22. 「さつきみどり」というキュウリの品種がある。
23. タマネギを犬や猫に食べさせると、たまねぎに含まれる成分が血液中の赤血球を破壊し、死亡する場合もある。
24. 「グリーンアスパラガス」を土の中で育てると「ホワイトアスパラガス」になる。
25. 植物をなでると植物の背が低くなる。エチレンを発生し、成長を止めてしまうため。
26. 光学機器の「レンズ」は形がレンズ豆に似ていることから命名された。
27. 英語で「sour grapes(酸っぱいブドウ)」とは、負け惜しみの意味。
28. 英語で「Adam’s apple(アダムのりんご)」とは、喉仏の意味。
29. キティちゃんの身長はリンゴ5個分で、体重はリンゴ3個分。
30. いちごの果実は、種のように見えるツブツブ部分。
31. 植物は、自分たちの親せきを見分けることがきる。遠くから運ばれて植えられた植物よりも、自分に近いところで育った植物に、根のスペースなどを融通する。
32. イエメン南東のインド洋に浮かぶ島ソコトラ島で育つ植物の3分の1は、他の場所には存在しない独特の進化を遂げた植物である。このためこの島は、インド洋のガラパゴスと言われている。
33. 現代の科学は、約3万2千年前に氷の中に閉じ込められたリス科の動物のお腹の中で化石化された果物から、同じ種の果物を生き返らせることが出来る。
34. カフェインは天然の殺虫剤として使用できる。
35. キャベツ、ケール、カリフラワー、芽キャベツ、ブロッコリー、白菜、ちりめんキャベツ、は全て同じ種に属する植物だが、あまりにも別々の環境で繁殖し続けたため、今は似ても似つかない姿になっている。
36. 草木を切った時に香るフレッシュな香りは、植物の苦痛の信号である。
37. 毛虫に食べられたときに、毛虫を攻撃してくれる寄生蜂へ救助応援信号を出す植物がある。
38. マスタードとわさびは、すりおろされない限りは辛みを持っていない。植物の細胞が破壊されるときに、アリルイソチオシアネートという辛み成分が生成されるのである。
39. 1円硬貨の木は、単なる「若木」であり、特に何の木というわけではない。
40. すずめばちがイチジクに受粉した際、イチジクの花の内側がすずめばちを捕え、イチジクは酵素によってその死骸を消化するため、菜食主義者はイチジクを食べない方がいい。
41. 一般的に、成木の細胞の99%はすでに死んでいる。生きている箇所は、葉、根冠、そして栄養素を輸送する生体組織の師部のみである。
42. 世界で最も孤立した場所に立っていたと言われた木、「テネレの木」は、他の木から200km以上も離れた場所に立っていた。この木は、1973年に、酒を飲んだリビア人が運転する車でなぎ倒されてしまった。
43. 平均的なトウモロコシの粒は、16列に並び、約800粒ある。
44. バナナオイルは、バナナではなく石油からできている。
45. 枝豆は若い大豆のこと。
46. 1500年代から1700年代には、たばこは、頭痛、歯痛、関節炎、口臭に対する薬として医師により処方されていた。
47. 生姜は、乗り物酔いの薬として通常処方されるドラマミンの2倍の効力を持ち、副作用を持たない。
48. 1634年のオランダには、たった一つのチューリップの球根を買うために、1000ポンドのチーズ、4頭の雄牛、8匹の豚、12匹の羊、ベッド、そして一着のスーツを支払った人がいた。これは世界最初のバブル経済事件とよばれるチューリップ・バブルの影響である。
49. ライスペーパーの原材料は米ではない。
50. 花の香りは、花自身が作り出すエッセンスオイルから発せられている。
51. 麦は、世界中で最も普及されている作物であり、南極大陸以外のすべての大陸で作られている。
52. 世界で最も多く作れている野菜は、トマトとじゃがいもで、最も食されている野菜は、玉ねぎである。
53. 葉で水分を蒸発させるので、木は気温を下げる。
54. りんごと、たまねぎと、じゃがいもは、ほぼ同じ味である。鼻をつまみ、目をつぶって試食すると、違いが分からない。
55. 世界最初のディーゼルエンジンは、ピーナツオイルを燃料としていた。
56. 平均的な大きさの樹木1本から、約17万本の鉛筆を作ることができる。
57. アスピリン、鎮痛剤、解熱剤等は昔、柳の木の皮から採取されていた。
58. じゃがいもの皮にはビタミンが多く含まれているので、皮ごと食べる方がよい。
59. 玉ねぎには鎮静作用があるので、たくさん食べると眠くなる。
60. りんご、洋ナシ、プラム、さくらんぼ、アーモンド、桃はすべてバラ科の植物である。

いかがでしたか? 今後の人生に役立ちそうなトリビアは見つかりましたか? 記者的には、牧草の「要領よく」という花言葉がツボにはまりました。農場の隅々まで要領よく元気に生息する牧草を見習って、私も要領よく生きていきたいと思います。地味だけど。

撮影・執筆=中野麦子 (c) Pouch