世界七不思議のひとつ「女心」。

男性だったら、このハリケーンのような災害に頭を悩ませたことも多いはず。ニコニコしてたと思ったらなんかすげー怒っている、なんかすげー怒ってると思ったらさらにすげー怒っている、 とかね。まじで意味が分からないっすよね。

実は「女心を理解する方法」というタイトルの “本” が今、海外で密やかに話題になっています。 なんと、書いたのは12歳の男の子!  これさえ読めば、ソー・コンプリケイテットな女心を理解できちゃうんですかね!?

読者からはこんなコメントが寄せられています。

・衝撃的で感動的。簡潔かつシンプルな文体はまさしくヘミングウェイの再来。 ジェム氏の斬新な雌性化に対する警告はアメリカのジェンダー学を根底から覆すだろう。
・こりゃなんともスマートすぎるガキ
・クソ! 今まで時間を無駄にしていたぜ!  もっと早くこの本を読んでおくんだった!

ということで、今回は特別に、ト・ク・ベ・ツにですよ! 「女心を理解する方法」を全ページ公開しちゃいます。準備はいいかいボーイズ! 心して読むべし!! そしてガールズ! 脱力しすぎてコーヒーこぼさないように!!!

女心を理解する方法 作・ジェム

本作は女心を理解するための本である。
ベストセラー作家

理解するのは無理。

……え? 終わりましたよ、いや、だから、完ですってば!! 

12歳にしてあきらめの境地に達してしまったこの男の子。この本(?)を執筆するきっかけになった背景が気になります。 きっと大人顔負けの壮大なストーリーがあったに違いありません。 ちなみにこの画像は、あまりに衝撃だったので、この男の子の先生がインターネットに投稿したみたいです。

ということで、男性諸君。あきらめましょう。 理解なんかできないんだ。理解しようとする労力すら無駄なのだ。 だって、女性でも理解できないんだから。年齢がバレてしまいそうですが、華原のともちゃんの名曲「あきらめましょう」が脳裏をよぎった記者でした。

参照元:imgur
執筆=黒猫葵 (c) Pouch