sn

足元から頭のてっぺん、爪の先に至るまで、明るい色に身を包みたくなる。そんな春がもうすぐやってきますよ、お嬢様方!

いつにも増してワクワクが止まらない季節は、ネイルもちょっぴりポップなテイストに仕上げたいもの。そこでご紹介したいのが、海外サイト『Brit+Co.』に掲載されていた、お家でできる「ストライプネイルデザイン」あれこれです。

単色のみのシンプルネイルじゃ物足りない、だけどド派手なネイルは好みじゃない。そんなときにピッタリのシンプル「ストライプ」ネイルは、春先の爽やかな気分にしっくりくること間違いナシ!

たとえばこちらは、グレーに白を足したようなクリーム色が大人っぽい、『essie』の『745 サントロぺ』をベースにした、変わり種ストライプネイル。

photo-13

上記のネイルを施しておいた爪に、あらかじめ極細にカットしておいたシールを、横方向から斜め、あるいは交差させるようにオン。とにかく「規則正しくまっすぐに」しないように貼るのが、このネイルの大きなポイントです。

photo-15
photo-14

その上からホワイトネイルを塗り、乾いた後シールをはがせば、大人可愛いユニークストライプネイルの完成! 柄だけ見ると「攻めた」感じだけれど、色みのせいでしょうか、全体的に派手すぎる印象が無いところがステキですよねっ。

そのほかにも、「5本の指のうち1本のみストライプ」「ストライプのアレンジ編チェック柄」などなど、試したくなるデザインが目白押し。パステルカラーやマリンルックなど、春ファッションにもピッタリハマるので、片っぱしからぜひぜひトライしてみてくださいまし!

参考元:Brit+Co.
執筆=田端あんじ (c)Pouch

1 カラーブロックストライプ
・まずベースとなるカラーを塗り、下半分を覆うようテープを貼ります。その上から別カラーのネイルを塗り、最後にネイル用極細テープを色の境目に貼ったら、できあがり。
sn1
2 ミニマリズムストライプ
・ホワイトネイルを施した爪に、ネイル用ブラックペンで長さの異なるストライプ模様を、何本か描いただけ。
sn2
3 グリッターストライプ
・ベースとしてゴールドのラメ入りマニキュアを塗り、その上にネイル用の極細テープを、放射線状に貼ります。その上から濃紺のネイルを施し乾燥させ、テープをはがしたらできあがり。
sn3
4 イエロー×ブラックストライプ
・ベースにホワイトカラーのマニキュアを塗り、縦半分が隠れるようテープをオン、上からイエローのマニキュアを塗りましょう。乾いたら、ホワイト側にブラックのネイル用テープを縦方向に貼ります。
sn4
5 コントラストストライプ
・春らしいパステルピンクを施したネイルのうち1本に、メタリックなシルバーのネイル用テープを横方向に貼り付けるだけ。
sn5
6 応用編・チェック柄
・ブラックカラーのマニキュアを施した爪にホワイトのネイル用テープをチェック柄になるよう貼り付けたデザイン。色の配置を逆にしても、春らしくて素敵でしょうね。
sn6