dip1

オシャレな女子ならチェックしている方も多いはず。フレグランスキャンドルでおなじみの仏ブランド、『ディプティック(DIPTYQUE)』

セレクトショップなどでよく姿をみかける同ブランドですが、実はボディケアラインもあるってこと、ご存知でした?

その名も『アール・デュ・ソワン(L’ART DU SOIN)』。これまでにバスケアアイテム、ハンドクリームやボディクリームなど、魅惑的な商品をリリースしてきたこちらのラインから、なんとこのたびスキンケアアイテムがデビューするらしいの!

気になるラインナップは、クレンジング・洗顔料・化粧水・美容液・マスクの、全5品。3月17日から青山直営店を始め、計8店舗で販売をスタートさせるんですって。

植物の力を用いて、人間が生まれながらにもっている自然治癒力に働きかける「フィトセラピー」。この療法を採用した同スキンケアラインは、花や種、粘土など、自然の恵みがたっぷり詰まっているのが大きな特徴。

dip2

たとえば化粧水は、キンレンカなど、9種類の花と植物が原材料。贅沢にもダマスクローズの蒸留芳香水を84%も使用した保湿効果・引き締め効果ともに優れた逸品であり、蓋を開ける以前、つまり箱に入っている状態ですでに、ローズの豊かな香りが鼻腔をくすぐるのだとか。

また美容液にもこのダマスクローズが含まれているため、香りの癒し効果は言うまでもなく抜群。バラの香りは女子力アップに効果的だって言うし、コレでスキンケアすれば朝も夜も、めいっぱい幸せな気分になれそう! ちなみにこの美容液、保湿効果のみならず、SPF15なので日焼け止め効果もありますよ~。

dip3

そのほか洗顔料はクレイ、つまり粘土を使用しているので、気になる汚れもスッキリ落とすことができる、などなどセールスポイントは数知れず。しかも創設者がアーティストである同ブランドですから、ビジュアルもめちゃんこオシャレなんだよぉっ!

同ブランドにてプロダクトクリエーション&マーケティング・ディレクターを務めるミディアム・パド氏曰く、「どんな肌質の人でも、そして女性だけでなく男性も使える、そんなスキンケア用品を目指しました」とのこと。

お値段も5775円から7770円と、全種類揃えたとしても3万円をきっちゃう。決して安くはないけれど、手を出せないほどの価格ではない、そんなところが嬉しいですよねっ。

花の香りに包まれたビロードのようなテクスチャーはとても軽く、ベタつきもない。そんなディプティックのスキンケアラインは、これからやってくる春にぴったりです。置いておくだけでも女子力がグングンあがりそうな同品を、アナタのお部屋にもおひとつ、ぜひ。

参考元:DIPTYQUE Cool Hunting
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼発売が楽しみです♪

dip1