vv1

御年72歳の有名デザイナー、ヴィヴィアン・ウェストウッドさん。

真っ白な肌と赤く染まった美しい髪がトレードマークの彼女でしたが、先日久しぶりにその姿を見たらなんと……白髪ベリーショートになってるっ! 

お肌があまりにも白いから、一瞬坊主頭かと思っちゃったわ……。反逆性とエレガントさを兼ね備えたヴィヴィアンさんだけに、「彼女の中のパンク魂が唐突に疼いちゃったのかな?」な~んて推測しちゃったじゃないの……あ~、ビックリした。

海外サイト『Telegraph』が報じるところによると、このヘアチェンジは、「昨今深刻化している『気候変動(Climate Change)』の問題を訴えるためのプロモーション活動」の一環、なのだとか。

というのも実は彼女、人類の利己的な振舞いによって引き起こされている気候変動を、常々憂慮、憤りを感じていたみたい。地球を守り抜かなければ、という強い思いから、『気候革命(CLIMATE REVOLUTION)』を自らのライフワークとしているんですって。

活動のため、現在はデザイナーとしての活動を控えていることを公表しているし、昨年は、同テーマを掲げたコレクションをも展開していたようです。ヴィヴィアンさん、相変わらず闘ってますねぇ!

さらにもうひとつ、白髪にしたことにも、大きな意味が。彼女のスポークスマン曰く、「年齢を重ねることに誇りを持っているということを広く示したかった」とのことです。

なるほど、たしかに年相応の白髪は、とても美しいですよね。しかもヴィヴィアンさんに、とーっても似合っております。

だけど……何度も言いますが、ヴィヴィアンさん色白だから、遠目からだと本当に坊主に見えるのよ。実際の姿を目にしたらそうでもないのでしょうが、いやはや、ほ~んとビックリしたわ!

参考元:Telegraph
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼真っ赤な細眉は健在です☆

vv2