rc1

お花見にホームパーティーに、春はみんなでワイワイ飲むには打ってつけの季節。まあ春だろうが冬だろうが、みんなで飲むのが楽しいってことに変わりはないのですが、ね。

本日ご紹介するのは、友人知人に披露したくなる、レインボーカクテルの作り方。

海外サイト『Brit+Co.』によると、ひとつのシェーカーで色違いのカクテルを5杯作る、そんなスゴ技があるというのです。しかも誰でもマネできるんですって。こりゃあ攻略するっきゃないでしょ!

【用意するもの】

rc3

・グレナデンシロップ
・オレンジジュース(果肉が入っていないもの)
・ウォッカ
・ライムジュース
・ブルーキュラソー
・氷
・シェーカー
・カクテルストレーナー
・ジガー(カクテルメジャー)
・バースプーン
・計量カップ
・ダブルショットグラス5つ

【手順】

1 シェーカーにグレナデンシロップを15ml入れ、氷を詰めます。この「氷」が、トリックのキーポイントです。

2 そこへバースプーンを使い、オレンジジュース150mlをゆっくりと入れましょう。この時点で氷が足りないと感じたらさらに足すこと。「液体よりも氷を多く」、これを心がけてください。

rc4

3 続いてウォッカ60mlを加え、隠し味にライムジュースを少々。その後シェーカーの上に蓋をするよう、カクテルストレーナーを置きましょう。

rc5

4 最後にブルーキュラソーを15mlを加えたら準備は完了、すぐさま用意した5つのショットグラスへ、カクテルを注いでください!

rc6
rc2

完成したカクテルをグラスに注ぐ際は、できるだけ素早く行うことも、成功において気をつけるべき、大切なポイントです。飲みの席がよりいっそう盛り上がること間違いナシなこちらの技を習得して、集まったみんなをアッと言わせてみてはいかがでしょうか。

参考元:Brit+Co.
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼液体の重さを巧く利用してみました☆(音に注意)