雑誌やネットでよく見かけるのが、「ダイエットでこんなに痩せました!」的なビフォー・アフター写真が添えられた広告です。このダイエット薬を使えば、こんなダイエット方法を実践すれば……こんなに簡単に痩せられます! といった感じの写真です。

もちろん本当に痩せた写真もあるでしょう。しかし、中には画像ソフト「Photoshop」を使ったインチキ加工写真だったりすることも……。そればかりか、Photoshopを使わなくても約30分でインチキ広告写真を作る方法もあるのだとか! とある海外の女性ネットユーザーが、その奥義を写真付きで解説しているので紹介します!!

海外の画像アップローダー「imgur」に投稿されたビフォー・アフター写真を確認すると、それはもう見事なダイエットのビフォー・アフター写真です。いかにも自然。しかし、以下のような説明が添えられています。意訳してみましょう。

【水着が気になる乙女たちへ】

だんだん暖かくなってきて、水着が気になる季節になったきたけど……みんな、「簡単に痩せる!」的なダイエット広告には気をつけてね。あんなの、メッチャ簡単にインチキのビフォー・アフター写真が作れるんだから! 必要なのは2種類の水着と30分の時間、そして知識とテクだけだよ。

まずはビフォー写真に注目してね。「そもそも似合っていない水着」なうえに、色も最悪。しかも「姿勢」が悪くて、表情も暗い。それに対して、アフター写真は……自分に似合っている水着で、姿勢も良くて、ニッコリ笑顔! 髪の毛を下ろすのも、痩せて見えるポイントだよ。

さらにさらに、ボディが美しく見えるラインに沿って、肌が小麦色に見えるクリームを塗って「凹凸」的なメリハリを演出します。あとは足を上手に曲げつつ回転させて「太もものスキマ」も作ります。

最後に注目してほしいのは、この2枚の写真の構図だよ。私の脚の “全体” が見えるのは……アフター写真だけだよね。踵(かかと)が見えるのもアフター写真だけ。この構図もポイントなのさ。

たったこれだけの手順を踏んで撮影するだけで、こんなにも痩せて見えるビフォー・アフター写真が作れるんだよ。それも、家にいながら30分くらいでね。もしも、これにPhotoshopの技術が加わったら……どうなるか想像してみてね!

──的な内容です。な、な、なんということでしょう……。たった30分程度で、しかもPhotoshopも使わず、このレベルのビフォー・アフター写真が作れるなんて……。いろいろ勉強になりました! みなさんも、過剰な広告には要注意!!

参考元:imgur, reddit
執筆=ハトポン Pouch(c)