sa9

今日の主役は「サーモン」です。

サーモンといえば、好きな寿司ネタに必ず挙げられるほど女性からの支持が高い魚。私も大好きです。

そして、もはやお馴染みの「サーモンカルパッチョ」。イタリアンではもはや定番中の定番ですよね。今日はそんなサーモンカルパッチョを、満開のバラのように可愛らしく仕上げるコツをご紹介します! ありがたいことに友人たちにも好評でして、レクチャーすることもしばしば。

市販のスモークサーモンを使って簡単にできるので、不器用さんも安心です。目指すはサーモンのバラ園!

【サーモンのバラ園の作り方】

(材料)
・バラ1個=サーモン4〜5枚

(つくり方)
1. まず芯となる部分を作ります。サーモンを1枚取り、くるくると巻いていきます。多少縁が破れていても気にしないでください。では、クルクルクル……
sa4

2. この芯を中心に、同じ要領でサーモンを1枚ずつ巻き付けていきます。クルクルクル……
sa5

3. サーモンを4~5枚巻き付けたら煙突のように立たせます。この時点ではまだバラというには不恰好ですが、ここからが核となる作業です。
sa6

4. バラの花びらを再現するため、サーモンの上部の縁を持って優しく外側へ開きます。このとき力を入れすぎると破れたり、せっかく巻いたサーモンがばらけてしまったりするので、繊細に扱うのがポイント。
sa7

5. はい、あっという間に「なんちゃってバラ」の完成です! 
OK

あとはお皿に盛り付けるだけ。これだけだと鮮やかさに欠けるので、クレソンやイタリアンパセリなどを散らすとより華やかになりますよ。

sa9

このサーモンバラの良さは、ホームパーティなどで華やかに見えるだけでなく、あまり形が整っていないサーモンにもごまかしの術としても使えることです! ぜひお試しあれ~!

料理・撮影・執筆=井上こん(c) Pouch
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]