スクリーンショット 2014-03-25 22.47.14

美と健康のために、毎日の生活にヨガを取り入れている人も多いのでは。ヨガは元々、4500年ほど前にインドの修行僧が瞑想と修行の一環で行っていました。呼吸に意識をおきながらいくつものポーズをとって、自分と向き合うのを目的としています。カラダに、メンタルに、そしてライフスタイルに……たくさんのプラス効果があるといわれ、世界中で愛されている健康法なのよね。まさに、ザ・先人の知恵の塊!

そんな先人の知恵にツイストをかけたのが、米国はニューヨークにオープンした「Bold & Naked ヨガスタジオ」のオーナー、ジョシ・シュワルツ氏とモニカ・ワーナー氏のおふたり。なんとこのヨガスタジオでは、裸ヨガが行われているんだって! 裸でヨガ……って、ええぇぇーッ! マジですか?

このスタジオのインストラクターによると、ヨガは本来自分の内側とのつながりを深めるためのもので、自分が抱えるマイナス要素をさらけ出すことが重要なのだそう。すると自分の内側とのつながりがさらに強まり、自分という人間への理解が深まる、ということみたい。

ふむふむ。インストラクターの言う「マイナス要素」って、つまりは自分のカラダを取り巻くコンプレックスを差すのね。なるほど、羞恥心やコンプレックスなどのマイナス要素すべてを、下着と一緒に脱いでしまえー! ってことか。Bold & Naked(大胆と裸)というスタジオの名前の意味も、これで納得。っていうか、まんまやん。

「性的要素はゼロです」と断言するオーナーさんですが、やはり出てくるのがあの疑問。だって……素っ裸の男女が同じ部屋でヨガをするんですよ? しかも、その場で組んだパートナーと肌が触れ合う内容もあるって言いますよ? うっかり邪念が生まれたりしちゃわないのかしら。そこがみんなの気になるポイントよね。

スタジオ側が言うには、性的反応が起きてしまうのはごく自然なことで、ヨガのポーズをとっているうちに反応が和らいでいくのだそうですよ。カラダがそうできているんですって。だけど、インストラクターが「あの人は性的感情を持っているな」と判断を下した生徒には即退場が命じられるそうで、今後スタジオへの入場も禁止となるみたい。いきなりのレッドカードで永久退場なんて……厳しすぎるし、恥ずかしすぎる〜! 

この大胆な裸ヨガをアナタはどう思いますか? メンタルが相当たくましくなること間違いナシ。ある意味、修行!? 興味はあるけど男女混合はちょっと……というアナタには、135ドルのマンツーマンレッスンがあるからご安心くださいませ。

見学だけってないのかしら、と思うのは記者だけかしら。とにもかくにも、気になった方はぜひお調べください!

参照元:BuzzFeed
画像:youtube
執筆=ヘイリー英里奈 (c) Pouch

▼海外のニュースで取り上げられた裸ヨガ風景