arb3

旅を愛するアナタなら、もしかすると本日ご紹介するサービスを、すでにご存知かもしれません。

『Airbnb(エアビーアンドビー)』は、個人宅などの空き部屋を有料で貸し借りできる、世界中で大人気のウェブサービス。

宿泊先を探す旅行者(ゲスト)と空部屋を貸したい人(ホスト)を世界規模で繋ぐという同サービス、その現在の登録物件数はなんと、世界192 カ国34000 都市に約60 万件!

ラインナップされた膨大な量の物件を見てみると、その多様さユニークさに誰もが驚愕。だってだって、お城にツリーハウス、エアストリーム(キャンピングカーのことです)。ボートに列車など、「え、ここに泊まれるの!?」な物件が勢ぞろいしているんですもの! 

フランスにスコットランド、アイスランドに行く予定がある方は、迷わずお城物件へ。必ずや「お姫様気分」を味わえる各国のお城は、1泊2万円から4万円ほどと、さほど高額ではない点も嬉しいかぎりです。

arb1

個人的に注目したいのが、エアストリーム物件とボート物件。

arb2

特に船の上に住む文化が根づいているオランダ・アムステルダムのボートハウスは、まさに夢物件。

arb4

現地では市の認可が下りない限り、ボートハウスに住むことはできません。だからなのでしょうか、地元アムスっ子にとってボートハウスはステイタスらしく、そういった意味でもこの物件は、レア度かなり高めです。

ヨーロッパにアジア、オーストラリア、アメリカにアフリカなどなど、どこに泊まろうか妄想するだけで楽しくなってくる『Airbnb』のラインナップ。

チェックしてみると日本の登録物件も1000件ほどあるようで、国内旅行の際に利用してみるのも楽しそう。特に沖縄の物件は写真を見る限り広くて綺麗、なのに激安(1泊2970円!)というパーフェクトさ。東京オリンピックが決まったことで外国人観光客も今後ますます増加するでしょうし、国内物件数、これからもじわじわと増えていく予感です。

『Airbnb』の物件、そしてホストとのやりとりを通じて、その国をより深く知る。ホテルステイでは決して体験することのできない感動を味わいたいというアナタは、ぜひチェックを。

参考元:Airbnb
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼こんな風に検索できて見やすくて便利よ!

スクリーンショット 2014-03-31 15.06.00

▼ハワイやカリフォルニアに多数ラインナップされたツリーハウス物件

arb5
arb6

▼エアストリーム物件は、内装もなかなか素敵ですぞ

arb7
arb8

▼好きなひとにはたまらないであろう列車物件も

arb9
arb12

▼もちろん普通の個人宅の物件もたっくさん!/広々とした物件はそこいらのホテルよりもずっと満足度高そう☆

arb10
arb11
arb13
arb14