rug2

桜の季節も終わりを迎え、春の陽気が心地よい今日この頃。思いっきり深呼吸したくなるこんな季節は、模様替えにピッタリの季節でもあります。

本日ご紹介するのは、壮大な宇宙の光景が一面に広がる、美しすぎるラグ。

スイスのデザインユニット『Schö nstaub』が制作を手掛けた宇宙ラグシリーズ『NEBULA』が1枚お部屋にあるだけで、気分も一新。ハッブル望遠鏡でとらえられたという「本物の宇宙」が、あなたを束の間、宇宙旅行へと連れて行ってくれるの!

ラインナップされている宇宙ラグは、「NGC346」「LH95(HEIC0607)」「MOB391」と、全部で3種類。皆表情が違いすぎて、しかもそれぞれに良さがあって、どれにしようか迷っちゃう! ってかひとつに絞りきれないから、ぜーんぶまとめてお買い上げしたくなるレベルですっ。

rug3
rug4

近年市場に出回っている家庭用プラネタリウムは、天井に映し出されるその光景を楽しむためのもの。一方こちらはラグなので、床が宇宙になっちゃうわけで。つまりは、宇宙に吸い込まれるようなプレミア体験が、毎日のようにできちゃうってわけで。……はああ、想像しただけで夢、膨らんじゃいますよね!

同ユニットはそのほか、遠近法を用いた図が連なる個性派ラグなど、他では出会えないレアデザインを数多く手がけている模様。無機質さがスタイリッシュさを醸し出すとってもステキな逸品なので、気になった方はぜひ、こちらも合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

ただし、ラグのお値段はすべて、日本円でおよそ22万円(!)とのこと。なかなか高額ですが、価値はお値段以上なのです、ええきっと。

参考元:Schö nstaub io9
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼これぞまさに主役級ラグですな♪

rug9
rug10
rug11

▼ほかにも素敵なデザインがたっくさんあるよ☆

rug5
rug6
rug7
rug8