hippo11
動物園ではいつも眠そうでダルそうな印象を受けるカバさん。実は結構危険なハードボイルド系らしいのです。

本日「AcidCow.com」からご紹介するのは、そんなカバさんについての面白い事実。解説を担当する、クマのようなオッサンにも注目ですよ。

それでは早速どうぞ、ご覧ください。

(登場人物:オッサン=解説者、デーブ=カバ )
hippo1
オッサン:英語でカバは、「ヒポポータマス」。これは、ギリシャ語で「川の馬」という意味らしいよ。

hippo2デーブ:まあね。「デーブは馬みたいにカッコイイな。」ってよく褒められるよ。

hippo3オッサン:カバは、アフリカ大陸で最も危険な動物だと考えられている。毎年3000人もの人がカバに殺されているらしい。

hippo4デーブ:そうだよ。オレ、ちょっと人を襲う癖があるんだ。オッサンも気をつけな。

hippo5オッサン:大丈夫、分かってるよ。カバはきっと、身を守るためにしょうがなく人を殺すんだよな。

hippo6デーブ:別に「しょうがなく」じゃねえよ。最近はオレ、「人食いデーブ」って仲間から呼ばれてんだ。

hippo7オッサン:……

hippo8オッサン: えっと、次は……300kg近い巨漢なのに、カバは時速30kmで走ることが出来る。

hippo9デーブ:オッサン、旨そうだな。そんなちっぽけな頭なら、簡単に噛み砕けるぜ。パリパリっとな。

hippo10オッサン:カバはよく歯ぎしりをして、常に歯をとがらせておく。

hippo11デーブ:オッサン、食っていい?

hippo12オッサン:カ、カバは縄張りを示すため、排便時に尾を振り回して、広範囲にわたって糞を飛び散らせる。

hippo13デーブ:へへへ。そうだよ。糞をまき散らすのはすっげえ楽しいんだぜ。ほら、俺の友達ラルフもやってるよ。

hippo14

hippo15オッサン:ちょ、ちょっと汚いよ、人食いデーブ君。

hippo16デーブ:……

hippo17オッサン:あれ? デーブ? どこだい?

hippo16デーブ:……

hippo18(ふと横を見ると、隣にデーブが!!)ギャーーーー!!!!!!!!!!!!!!! 

オッサン、大丈夫だったんでしょうか…… 

のんびりした外見に反して、アフリカ大陸で最も危険な動物といわれるカバ。人間界でも、本当に危険なのはライオンやトラのような人ではなく、一見のんびり屋さんに見えるカバのような人なのかもしれません。みなさんも気を付けてくださいね。

参照元=AcidCow.com
執筆=中野麦子(c)Pouch