beer

みなさま、とうとうお外で飲むビールが美味しい季節がやってまいりましたよ! 

ビールのお供に最適なのが、なんといってもお肉。「外+ビール+お肉」、この組み合わせはつまり、バーベキュー! でもね、今年はお肉をそのまま焼くのではなく、ビールでマリネしてから焼く、という方法に変えてみるといいかも。

海外サイト『Prevention』によれば、高熱で焼いたお肉には、発がん性があるとされている有害物質『多環芳香族炭化水素(PAH)』が豊富に含まれているのだそう。ただし焼く前にビールでお肉をマリネしておけば、この濃度が著しく低下するんですって!

ビールでマリネ、とは言っても、どんなビールでもOKというわけではありません。調査結果を公表した『Agricultural and Food Chemistry』誌曰く、「黒ビール」「ピルスナー」「ノンアルコールピルスナー」、この3種類が最も効果を発揮してくれるのだとか。

これら各ビールで豚肉を4時間マリネ、その後『PAH』濃度を調べたところ、ピルスナーはマリネしていない肉と比べてその値が、13%も低下。さらにノンアルコールピルスナーはそれを上回る25%、黒ビールにいたってはなんと53%(!)も、値が低下したのだそう。こ、こんなに結果が出るなんて……むしろやらなきゃ損だわよ!

研究チームを率いたイザベラ・フェレイラさん曰く、「これはビールが持つ抗酸化作用によるもの」とのこと。黒ビールは特にこの点が優れているため顕著な結果が出たものと、研究チームは分析しています。

この春夏のバーベキューは、黒ビールでマリネしたお肉を、ビールのお供に。ってなわけで、ここで健康栄養コンサルタントのデボラ・レヴィさんによる、同サイト推奨の「ビールマリネ肉レシピ」をご紹介しちゃうぞ! 

【用意するもの】

・オリーブオイル1/2カップ
・黒ビール(ギネスなど) 1カップ
・レモンジュース 1/4カップ
・ニンニク4片(つぶしておく)
・塩 小さじ1と1/2
・挽きたて黒コショウ 小さじ1
・ローリエ 2枚
・ドライマスタード 小さじ1
・バジル&オレガノ&タイム 各小さじ1
・お好みの肉

作り方は、これらの材料をすべてボウルに入れマリネ、焼くだけ! マリネする時間は研究結果を参考に、4時間としておくのがいいんじゃないかしら? カンタンなので、ぜひぜひトライしてみてくださいねー!

参考元:Prevention
執筆=田端あんじ (c)Pouch