ka3

アウトドアを愛するみなさま、お外が楽しい季節の本番がやってまいりましたよ~!

記者は海より断然、山が好き。というわけで当然、キャンプやバーベキュー大好きなのですが、毎度悩まされるのが「蚊」問題。虫よけスプレーを携帯していれば大概事なきを得ますが、それにプラスアルファ、なにか絶大な威力を誇る虫除け対策があったなら、どれほど心強いことか……!

そんなニーズにピッタリハマる逸品を、記者はこのたび動画サイトYouTubeにて発見してしまいました。それは、ペットボトルと水、ブラウンシュガーとイーストのみで作る、カンタンかつエコな手製「蚊取り」グッズ。

作り方はいたって単純。ペットボトルの空容器上部をカットし、さかさまに差し込みます。

ka1

その中へ水・ブラウンシュガー・イーストを入れたら、完成! もう、拍子抜けするほどお手軽でしょう?

ka2
ka4

要はこちら、蚊を中へとおびき寄せて、そこから発生している二酸化炭素で抹殺する、という方法を用いている模様。

蚊が媒介しているとされている「デング熱」ウイルスにより、毎年22500人もの被害者が出ているフィリピン。同地の下水処理会社「Maynilad」が状況を改善すべく開発したのが同アイテムで、なんと昨年は前年比で55%も被害が減少したという実績まであるのだとか!

ふむふむ、これならアウトドア時に大いに役立ちそう! ベランダに置いておくなどすれば、お家でも使えそうですね。とにもかくにも物は試し、ってなわけで、みなさんもぜひぜひトライしてみてくださいね~。

参考元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼めちゃめちゃ取れてる!