01main

「あぁぁ苦しい~。なんか疲れちゃう……。えいっ!!」と、仕事中にブラジャーのホックを外したことがある人、いませんか。人気ランジェリーブランド『ピーチ・ジョン』が20~30代の女性1000名を対象に行った調査によると、なんと女の子の4割が仕事中にこっそり「ノーブラ・ホック外し」の経験があるという結果が出たんですって!!

そうそう、ブラジャーって自分のカラダにフィットしてないと、なにげにストレスになるんですよねぇ。ということで今回は、そんな女の子のブラジャー事情について興味深いデータをご紹介するとともに、もうホック外しなんてしなくていい!! ストレスフリーなブラジャー「ワークブラ」の情報をお届けします。

まず、女の子が普段使っているブラジャーの実態にせまりましょう。
■現在持っているブラジャーの数は?
平均枚数は10枚。そのうち普段ローテーションして着用している使用頻度の高いブラジャー=「スタメンブラ」の数は平均5枚という結果に。それなりの数を持っていても、使うブラは決まっているという実態が明らかになりました。

■スタメンブラに欠かせないと思う要素は?
1位:疲れや苦しさを感じにくく、ラクである(83%)
2位:美胸に見える(50%)
3位:自分の好みのデザインである(43%)
「ラク」と「美胸」が欠かせないという答えが半数を超え、その両方を叶えてくれるブラをよく使っているようです。一方で「胸が大きく見える、谷間ができる」は17%、「男性ウケするデザインである」は4%で、男性の目線を意識したセクシーさよりも、自分の快適さを求めてブラを選んでいる人が多いようです。

続いて「普段ブラジャーによるストレスを感じているか」聞いたところ、55%の女の子が「ストレスを感じている」と回答。では、その原因はなんなのでしょう。

■ブラジャーによるストレスって何?
1位:締めつけによる苦しさ(55%)
2位:全体的な着け疲れ感(36%)
3位:ストラップがズレる(27%)
ブラジャーをつけている、それ自体かなりのストレスになってしまっているようです。では、「仕事中にブラジャーの着け疲れや苦しさなどが気になり、外したくなったことはありますか」という質問には、69%が「ある」と回答。また、実際に「仕事中にこっそり外し、ノーブラ状態になったことがある」人は16%、「仕事中にこっそりブラのホックまでは外したことがある」人は20%と驚きの結果が!! 4割の人がブラ外しの経験があるなんてちょっと意外かも……。さらにこんな質問をしてみました。

■ブラジャーの締めつけのストレスをほかのもので表すと何と同じレベルですか?
1位:朝の満員電車と同じレベル(32%)
2位:気が進まない飲み会と同じレベル(27%)
3位:想定外の残業と同じレベル(12%)
なるほど。仕方がないなと思いつつも、いや~な感じがなんとなく分かりますね。こういったブラによるストレスの対策としては、ブラ付きキャミソールやノンワイヤーブラなどいわゆる「ラクブラ」が人気のようで、7割の女の子がラクブラを持っているというデータも。ただし、ラクな分バストが崩れてしまうため、ちょっと物足りなさを感じているみたい。いやいや、ブラ選びってなかなか難しいですね。

ちなみに、ピーチ・ジョンでは、2012年から働く女の子のためのラク&美胸ブラ「ワークブラ」を展開していて、これが発売以来85万枚の大ヒットに。今年2月には、シリーズ第2弾となる「ワークブラⅡ」が登場。軽くて長時間つけていても疲れないので、働く女の子にピッタリなんです。お値段も2,380円(税込)とお手頃。

今回のアンケート結果を見ると、ブラにストレスを感じている女の子は少なくないみたい。特にお仕事用のブラ選びに悩んでいる人は「ワークブラⅡ」をチェックしてみては!? ブラのストレスから解放されて、今までよりも快適にお仕事できちゃうはずですよ。

参照元:ピーチ・ジョン
執筆=シナモン (c)Pouch

▼これが「ワークブラⅡ」。シンプルだけど女の子の心強い味方!!

02bra

▼冬眠ブラを「ワークブラ」にかえたら、もっと快適に楽しくなりそう

03data

▼ブラジャーってストレスになる……女の子のホンネです

04data