img1401123572781

地下鉄「築地市場」駅より徒歩2分。銀座中学校の向かいに位置するラーメン屋「喜輪味(きわみ)」は赤い看板が目印です。

2011年6月に開店ということでまだまだ新参店ですが、ラーメン300円~400円、ラーメンセット450円から、とお財布に優しい価格で近隣のサラリーマンからも厚い信頼が。

同店の目玉メニューはずばり「喜輪味ラーメン」。今春の増税を受け「320円」に値上げしてしまいましたが、それまでの「270円」という驚異的な価格は他の追随を許さなかったそう。お銀座で320円のラーメン……このアンバランスな感じ、いいなぁ。

さて、この「喜輪味ラーメン」ですが麺とスープにはお値段以上のこだわりがあるそうな。ということで、さっそく食べてきました!

店頭に「スタンドらーめん」と書かれていますが、それは昔の話のよう。現在は1階に6席、2階に11席と着席制でした。券売機で食券を買い、呼ばれたらカウンターまで取りに行くセルフスタイル。で、お目当ての320円の「喜輪味ラーメン」ですが、注文から5分ほどで出来上がりました。早い!

◆麺のモチモチ食感に秘密あり◆

foodpic4925348

麺は知る人ぞ知る老舗製麺所である「菅野製麺所」のものを使用しており、多加水平打ちの中細タイプ。ちょいとちぢれております。ツルッモチッとした食感はのど越し抜群で、お箸がノンストップ状態! なにこれ、癖になるぅぅ! 

同社によると、この食感の秘密は「かん水」にあるそう。中華麺の味を左右するといわれるかん水ですが、喜輪味ラーメンでは専用に配合するほどこだわっているんですって!

◆カモを使ったさっぱりスープが旨い!◆

foodpic4925352

ベースの鶏がらにアクセントとして「カモ」も使用しているというこのスープ。ほんとね、昔ながらの中華そばにありそうなさっぱり系の醤油スープでシンプルそのもの。滑らかな口当たりで美味しいのですが、ちょこっと化学調味料の味もするような。

背脂たっぷりの「男ぉぉぉ!」というスープが好みの方には物足りないかもしれませんが、このスープは変に後追いしてこないので、ランチに食べても胃もたれせずに済みそう。飲み会後のシメにも良さそうです。あまりにも飲みやすくて記者は一気に飲み干してしまったぐらい。

320円という値段ながら、最低限のツボは押さえてある“ベーシック”な醤油ラーメンです。さっぱり系の醤油ラーメンがお好きな方、お財布に優しいラーメンを探している方におすすめです☆

店舗情報【喜輪味 銀座7丁目店】
住所 東京都中央区銀座7-17-11ピッコロ銀座ビル1F
電話番号 03-3541-1015
営業時間 【月~金】11時~22時【土祝日】10時~19時
定休 無し

撮影・執筆=井上こん(c)Pouch

▼見ての通り油がほとんど浮いていない透明なスープです

foodpic4925351

▼ズズズッ

inoue1

▼ん、んまぁぁぁい!

img1401123408022

▼そしてツルツル&モチモチの麺である

foodpic4925356

▼しかしチャーシューの薄さはやっぱり値段なりか

foodpic4925359

▼他にはネギ、海苔、メンマとシンプル

foodpic4925353

▼ぷはぁぁぁ! 飲みやすくて完飲だわさ!

foodpic4925361
foodpic4925350
IMGP2728

IMGP2759

▼おお!

IMGP2760

▼1階にあるモニターで2階の混み具合をチェック

IMGP2761

▼以上、「喜輪味ラーメン(320円)」でした☆

foodpic4925349