potechoco8
ポテトチップスとチョコレート。意外な組み合わせから大ヒットを生んだ北海道のロイズ「ポテトチップチョコレート」を食べたことがありますか? 「うっそぉ~」と思う組み合わせなんですが、1度食べたらクセになっちゃうんですよねぇ。

そんなロイズ風のポテチチョコがおウチでつくれる! と「お手軽スイーツレシピ」さんがつくったポテチチョコが今Twitterで話題になっています。「甘いのもしょっぱいのも両方食べた~い♪……んだけど北海道はちと遠い」なんていうときにはもってこいなのであります。

そこで、本日はロイズ風ポテチチョコをつくってみたよ! なんと湯せん不要です☆

【材料】

potechoco1
・ポテトチップス・・・1袋
・板チョコ・・・1枚
・牛乳・・・大さじ1~1.5

ギザギザのポテトチップスだとロイズ感が出ます。今回はミルクチョコレートとホワイトチョコレートの2種類を用意しました。

こちらもトッピング
potechoco2
・フリーズドライフランボワーズ
・アーモンドプラリネ

【つくりかた】

1. 細かく割ったチョコレートと牛乳を入れ、電子レンジで60秒ほど加熱(500Wの場合)
potechoco3
2. 加熱したチョコレートをゴムべらなどで混ぜ、チョコレートを完全に溶かす。
potechoco4
3. 2のチョコレートにポテトチップスの片面をつける。広げたクッキングシートにチョコレートの面を上にして並べる。
potechoco6
potechoco5
4. 冷蔵庫に入れてチョコレートが固まったらできあがり☆
potechoco7

【ポイント】
・ギザギザポテトチップスを使用するとロイズ感が出る。
・チョコレートは牛乳を入れ過ぎず、固めにするとボテッとしてリッチ感が出る。
・チョコレートをつけるときはポテトチップスを割らないように気をつけて。
・チョコレートが固まってきたら少しだけ牛乳を足して電子レンジで5秒加熱、よく混ぜる。
・ツヤツヤコーティングにしたい場合、板チョコ1枚に対し小さじ1/4のサラダオイルを入れる。わが家の電子レンジは600Wなので40秒ほど加熱した後、いったん取り出して混ぜて、さらに10秒加熱し混ぜる。すると驚くほどツヤツヤになる。入れ過ぎに注意!

potechoco9

potechoco8

チョコレートが固まったところで苦めのコーヒーを淹れて実食! とやはり、ポテチとチョコレートなだけあって(しかもチョコレートが厚めにしたので)結構なボリュームです。かなりの満足感! 結構な量なんですが、1度食べ始めたら手が止まらないよ~。結局、つくった分すべてぺろりと食べてしまいました。

今回は最安値のミルクチョコレートでつくりましたが、ちょっぴりリッチな海外のチョコレートやカカオの%が多い苦めのチョコレートも合いそう。

ロイズではないこのような商品を以前食べたことがありますが、手作りだとリッチ感が断然違います。しかも「手作りしてやったぞ!」というプチ達成感もあり。

お菓子作りって面倒なイメージですよね。特にチョコレートの湯せんは外側のお湯が入ってしまって失敗したことも多いのでは? このレシピが秀逸なのは、オーブンも湯せんもいらないというお手軽なところ。しかし、電子レンジだと1分もかからずできちゃうってすごいですよね! ツヤツヤコーティングは他のお菓子作りにも応用ができます。

ポテトチップス、チョコレート、牛乳。家にあったらぜひつくってみてください♪

参照元:Twitter  @reccipi_sweets
料理・撮影・執筆=黒猫葵 (c)Pouch
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼お手軽なのに達成感ありまくりな「お手軽スイーツレシピ」さんのレシピ♪