ck1

基本的に甘い味の飲み物が苦手なので、自ずと甘いお酒も苦手、主にウィスキーばかり飲んでいる記者ですが、たまには本格バーでカクテルを楽しみたい気分にもなったりするんですよね。

熟練の技を目で舌で味わい、そのすべてに酔いしれることができる、それがカクテルが持つ魅力。それなのに、ああそれなのに……なんでカクテルにそんなもの入れちゃうわけぇ!?

ご紹介するのは、海外サイト「Liquor.com」が報じた、世にも奇妙なカクテルの材料8選。凡人には理解しがたいそのチョイスに、目を疑うこと必至なのであります! 

1. エンドウ豆

撹拌したりピューレにしたり、特に甘味の強いスナップエンドウは、今全米中のバーテンダーの間でホットな材料のひとつ。健康的だし、クセのないウォッカはもちろんホワイトラム&テキーラ、ジンなど、どんなスピリッツにも合うのだそう。ドライシェリーとの相性も抜群。

ck2

2. ピーマン

唐辛子を使用するカクテルはままありますが、それに非常に近い食材、辛味がなくむしろ甘味を持つパプリカをカクテルにしようと考える者はそういない模様。ですが唐辛子同様、テキーラやその仲間メスカルとの相性は良好らしいの。パプリカをピューレ状にしたものとレモンジュース、シロップ、コリアンダーと共にシェイク。ニンジンジュースにハバネロを20分ほど浸しておいたものをハンディミキサーなどで泡立て、その泡のみをトップに飾ればカクテル「ダンテ・ベルペッパー」のできあがり。

ck3

3. キノコ

まさかキノコをカクテルにしようなんて、夢にも思いませんよねぇ。でもしちゃった方がいたんですよ、コレが。キノコとテキーラ、レモンジュースと蜂蜜をブレンド、仕上げに生のキノコを飾るというアイデアも超斬新なカクテルの名は「トリュフ・ピッグ」。ちなみに中に入れるキノコが生なのか否か、その点は不明です……。

ck1

4. ケール

青汁の主原料としてもよく知られているケール、アレンジ次第でカクテルにもマッチしそうな同品は、テキーラと合わせるのがベスト。リンゴジュースやレモンジュースなどをブレンドして作った青汁とコアントロー少々、テキーラをシェイクして作ったマルガリータ、これが意外とイケるみたい。

ck5

5. 根菜

人参やビーツなどの根菜類はぜひ、ジンと組み合わせてみて。人参とオレンジジュースをブレンダーにかけジュースにしたものを、ジン、レモンジュース、オレンジの花を入れた水を蒸留して作った「オレンジブロッサムウォーター」と合わせましょう。出来上がったカクテル「キャロット&オレンジブロッサムクーラー」は、見た目にも美味しい1品です。

ck6

6. フォアグラ

フォアグラ……だ、と……? あんな美味しいものをなぜカクテルにしちゃったの……そう、悲しみに打ちひしがれずにはいられなくなるのは、きっと私だけではないはず。ご紹介するのは「フォアグラ・マティーニ」、その気になるレシピはといいますと、まずフライパンでバニラビーンズと共にフォアグラをロースト、その後ブランデー・ウォッカ・蜂蜜・氷と共にブレンダーにかけます。よく濾したら、できあがり。

ck7

7.ウニ

だから、どうしてそれをカクテルにしようと思うの……。どうやら「ウニカクテル」、米ロサンゼルスにあるバー「Pot Bar」に実際にあるそうで、ベースはテキーラ。詳しいレシピは不明ですが、そのほか海苔とクミンが入っている模様です。

ck8

8. 海藻

「わー、ミネラル豊富そう!」な~んて素直に喜ぶわけないでしょー!! ホント、繰り返しますが、どうしてこれをカクテルに……。ご紹介するのは「コンブ・マティーニ」の作り方、ピッチャーに小さくスクエア型にカットしたコンブとスライスしたセロリを入れ、日本酒を注ぎそのままやや色が出るまで数分間置いておきます。氷で満たしたグラスに、コンブとセロリを取り除いた日本酒とジン、ビターズを注ぎ、よ~くステアしたらできあがり。あら、意外と美味しそう。

ck9

いかがでしたか? アリなものもナシなものもあるかとは思いますが、物は試し。ビビッと来てしまったというあなたはぜひ、作ってみてくださいね~!

参考元:Liquor.com
執筆=田端あんじ (c)Pouch