wh1

この夏の注目カラーは、断然ホワイト! 記者が絶対的信頼を寄せているオシャレ番長の友人がそう断言していたので、間違いありません。ええ、きっと。

そのことを裏付けるかのように、海外サイト「Elle」は、白を基調としたコーディネートを猛プッシュ中。

……ん? なになに、「白は汚れるから避けたい」、ですって? んもう、そんなこと気にしないで、臆せずトライしてみて! なんてったって白はレフ板代わりにもなる便利色、それにやっぱり流行には乗っとかないと、ソンってもんですよぉ!

1. 水着

「いきなり水着とは……ハードルが高い!」そんなふうに感じられるかもしれませんが、ファッショニスタはぜひ挑戦を! どうしても下着に見えてしまいがちなので、カラフルなショーパンにサングラスなど、小物でうまくバランスをとって。

wh2

2. パンツ

ホワイトパンツはもはや定番アイテムですが、今年は流行中のワイドパンツを迷わずチョイス。合わせるトップスはもちろん、やはり流行中の短めビスチェ。こちらも白を選んでみてね。シューズは真っ白スニーカー、アクセはゴールド、これで完璧。

wh3

3. ドレス

シンプルな半そで&ヒザ丈ホワイトドレスには、シューズやサングラスなど、小物類にネオンカラーを取り入れて。

wh

4. トップス

定番白Tシャツも、今年は「体にフィット」「襟元にレース」などなど、エレガントなデザインのものをチョイス。合わせるのは、やはり流行中の純白ペンシルスカート&白サンダルで決まり!……もうお気づきですね? そう、今年はやるならとことん、全身白コーデが旬スタイルなのです! あと「ぺたんこ靴」、これもポイント!

wh4

5.ジャケット

白のデニムジャケットに合わせるのは、白のダメージボーイフレンドジーンズに白のビルケンシュトック。サングラスは、丸いフォルムのものが今年っぽい。バッグももちろん、白をチョイスして。

wh5

6. サマーセーター

白のサマーセーターにマッチするのは、やはり定番のブルージーンズ。ただしスキニータイプ、デザインに個性のあるものを選ぶようにしましょう。シューズは女性らしくヒールのある白、もちろんアクセサリーも白。同じく白い帽子は、敢えてキャップに挑戦してみて。

wh6

7. スカート

ヒザ丈&ふんわりとしたかたちの白スカートには、トライバル柄や幾何学模様など個性的なデザインの、白ベース短めビスチェを合わせて。このコーデで白はこの2点のみ、シューズはトップスに合わせてエスニックな雰囲気、なおかつヒールのあるものをチョイス、バッグはカジュアルな雰囲気のクラッチで。

wh7

8. ジーンズ

白のスキニージーンズには、ホワイトベースのピンストライプシャツと白のエスパドリーユがマッチ。バッグは白のメッセンジャー型、サングラスはレイバンでキメて。

wh8

う~む、見事なまでに、白一色! もはや眩しすぎて見えない……それくらい白・白・白!

ここまで白いと、一瞬躊躇してしまう方も少なくないはず。ですが今年の白は、やりすぎくらいがちょうどいいみたい。オシャレはやったもんがち、ってなわけでみなさん、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね~。

参考元:Elle
執筆=田端あんじ (c)Pouch