ear1

現在夏フェスシーズン真っ只中、もうすでになにかしらの音楽イベントに行かれたという方もいらっしゃるのでは?

本日みなさまにご紹介するのは、エンターテインメント用耳栓「イヤーピース(EarPeace)」。

こちら音楽や会話はそのままの音質で、音量のみを適度に遮音。大きな音のストレスから耳を守ってくれるという、とっても画期的な耳栓なの。

2010年に登場した同品は、発売直後から音楽界を中心に話題に。ミュージシャンやDJ、イベントカメラマンやバーテンダーなど、ライブ会場およびクラブで働くスタッフはもちろん、工事現場で働く人々の間にまでもじわじわと浸透していったのだそう。

その独自の遮音性、加えて「簡単に脱着できるのに抜け落ちにくい」絶妙なフィット感が次第に口コミで伝わっていき、近年では「South by Southwest(SXSW)」「Tomorrowland 」など海外の大型フェスティバルで採用されるまでに。もはや海外のフェスラバーの間では常識な1品、それが「イヤーピース」なのでありますっ。

ear

また同品、そのファッション性もまた、多くの人のハートを掴む大きな要素となっている模様。商品自体は目立たないようスキンカラーが主流なのですが、持ち歩くためのアルミケースが非常にスタイリッシュ。ふむふむ、たしかに「まさか耳栓ケースだとは誰も想像し得ない」であろうビジュアルだわ……女子ウケも良さそう!

気になるお値段はひとつ1944円から、ちなみに記者個人的なおススメ品は、今年6月に日本での販売が開始されたフィルターを付け換えて遮音性を調節することができる「EarPeace HD(2262円)」。

そして2011年、多くのファンや音楽関係者に惜しまれつつ27歳の若さでこの世を去ったミュージシャン、エイミー・ワインハウスさん。彼女の遺族が設立した「エイミー・ワインハウス・ファンデーション」とのコラボ商品「EarPeace HD x Amy Winehouse Foundation(2700円)」です。ちなみに表記したお値段にはすべて、送料と税が含まれています。

ear2

大音量や大きな歓声によって耳に負担を感じた経験をお持ちの方は、きっと少なくないはず。そんな方々にとって「イヤーピース」は、もはや必需品とすら言えるかも。ってなわけで今後音楽フェスに行く予定がある方はぜひ、同品を持ちものリストに加えてみてはいかがでしょうか。

参考元:EAR PEACE
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼知らず知らずの間に「耳キーン」状態に陥ってることあるよね……

ear1

▼酒造メーカー「バカルディ」や音楽フェス「SXSW」など、これまで多くの企業・団体がオリジナルイヤーピースを作成しています☆

ear3