pigcake2
ママというのは子どもの誕生日にバースデーケーキを手作りしたくなるもの。まるいスポンジケーキに白い生クリーム、カラフルなデコレーションに年の数だけのローソク……ママの愛情が伝わってくるかのようで素敵ですよね。

しかし、今回ご紹介するバースデーケーキは、そんなかわいらしいイメージとはまったく違うものすごいスケールのモノ。海外サイト「MailOnline」に掲載されているのは、笑顔を見せる女の子とその隣に立つ巨大なブタさん。なんですが……。

なんとこのブタさん、人形かと思いきや、実はケーキ! ブタの姿をした超巨大ケーキなんです!! しかもその総カロリー、13万3000キロカロリー! あのラーメン二郎のラーメンだって1杯1500キロカロリー程度といわれているのに13万キロカロリーってもう想像できない。

ちょっとお母さん、何してくれてはるんですかッ……!! 4歳児よりブタのほうが身長高いし存在感あるし、これじゃもうどっちが誕生日の主役かわからないよ!

このたび、マリア・ヤングさんが4歳になる娘・ブルックちゃんのために作ったのはペッパピッグというテレビアニメに出てくるブタのキャラクター。旦那さんに木の枠組みを作ってもらい、そのまわりをスポンジケーキで覆い、4日間かけて作ったとか。というわけでこのケーキ、中が空洞ではなくみっしりと中身も詰まってるのがこれまたスゴイところ!

いったいどのぐらいの材料を使っているかというと……。マシュマロ1万1300キロカロリー、ライスクリスピー(マシュマロでかためたお米のパフ)1万4600キロカロリー、卵2800キロカロリー、小麦粉7300キロカロリー、砂糖7800キロカロリー、バター2万5100キロカロリーなどなど。それらを全部合わせると13万キロカロリー超えになるというわけです。

しかし、いくらバースデーケーキとはいえこんな巨大ケーキをブルックちゃんひとりで食べられるわけもなく、切り分けて学校のクラスメートに持って行ったり、旦那さんの職場の同僚に差し入れしたりしたそう。700人分に相当する量らしいので、これでも食べきれなそうですけどね。

いかがですか、このスケール! あまりにすごすぎて唖然としてしまいますが、「誕生日に大きなケーキを思う存分ほおばる」というのは子どもにとってのあこがれ。きっとブルックちゃんにとっては一生、忘れられない思い出となったことでしょう。

参照元:MailOnline
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼等身大のお人形に見えるけど

pigcake1

▼でも、こうやってナイフを入れると……

pigcake2

▼ほらね、ケーキでしょ!? 中身もみっしり、重量はなんと35キログラム!

pigcake16

▼旦那さんが作った木の枠組みを土台に、周りにケーキで覆っていく。お菓子作りというより工作のレベル!?

pigcake17
pigcake18

▼この一切れで、4歳児の一日の必要摂取カロリーを軽くオーバーしそう!

pigcake8

▼ローソクを立てる位置もこんなところに……

pigcake5

▼なんかいろいろな意味で尋常じゃないよね

pigcake12