fes2

6月ももうすぐ終わり、ということはいよいよ、夏フェスシーズンの本番がやってきますよぉ~! フェスラバーのみなさん、もうバッチリ準備できてますか~!?

本日ご紹介するのは、今年、あるいはここ数年でじわじわ人気を集めている、野外フェスの「新」必需品7選。

野外フェス歴10数年、今年もフジロック参戦が決定している記者が、ガチで役立つものに焦点を定め、諸々ピックアップ。フェス初心者の方にはもちろん、ベテランさんにもぜひおススメしたいアイテムがもりだくさんなので、参考にしていただければ、これ幸いです。

1. イス:「ヘリノックス(Helinox)」の「コンフォートチェア」13824円

野外フェスの必需品と言えば、なんと言っても持ち運び可能なイス。これは声を大にして言います、イスがないとハッキリ言って、めちゃんこ辛いよ! いつなんどき雨がざばざば振るかわからないから、レジャーシートだけじゃあ、泣きを見るよ!

というわけで、おススメは折り畳み式&軽量&ミニサイズ、なのに背もたれ付きが嬉しい、世界的テントポールメーカー「DAC」社が作った「ヘリノックス」の「コンフォートチェア」。とにもかくにも座り心地抜群、1度座ったら立てなくなってしまうほどなので、お尻に根っこが生えてしまうかも? ロータイプ&背もたれ付きのチェアはここ数年で一気に増えたように思えますが、その中でもこちらはとりわけ逸材でございます。

fes1

2. イス: 「モゴ(MOGO)」17289円

一方でお尻に根っこを生やしたくない方におススメなのが、1本足が超斬新な携帯用「立ち」イス、「モゴ(MOGO)」。人間工学に基づいて作られているそうなので驚くほど快適、体への負担は普通のイスよりも軽いのだとか。小さく折り畳めるし、そのまま伸ばしておけば、ちょっとした杖代わりにもなったりして?

fes2

3. イヤホン:「イヤーピース」1944円

お次はフェスの新必需品として以前当サイトでもご紹介した、遮音性を調節することができるイヤホン、「イヤーピース(EarPeace)」。大音量からあなたの耳を守りつつ、音楽の音質はもちろん、会話もできちゃう、超画期的な耳栓です。

fes3

4. 下着:「ウンナナクール」の「FUN FUN WEEK SUMMER」3024円

ブラカップの肌側は吸汗速乾の素材でさらっとした着け心地、しかもノンワイヤー。汗をたくさんかくフェスシーンにはもってこいな上、水着のような見た目がこれまたイイ! いっそ水着を着てしまうというのもアリなのですが、どうせなら機能性に優れているほうが心地良い、というわけで同品に1票! 個人的には星柄が可愛い「ジュラシック・スター(Jurassic star)」をタンクトップの下に着たいっ。

fes4

5. 日焼け止め:「エンジェルガード」の「エンジェルガード UVカットスプレー」1740円

スプレー式の日焼け止めは、長時間お外にいるならマスト! 豹柄のビジュアルも可愛い上、「SPF50」と超強力。つい怠りがちになってしまう背中や首筋、デコルテ部分のケアにもバッチリ。液体タイプの日焼け止めをあらかじめ塗っておいて、こちらを気が付いたときにシュっとするという、ダブル使いをおススメします。

fes5

6. キックボード:「A4 Foldable Scooter」(未発売)

以前当サイトでご紹介した持ち運びに便利、超コンパクトサイズに折り畳むことができるキックボード、「A4 Foldable Scooter」。残念ながら現段階では商品化されてはいませんが、あったら絶対に便利。特にフジロックなど、宿と会場に距離がある場合などの移動にもってこい(会場内は使用NGだよ!)なんですよねぇ。実際スケボーや折り畳み式自転車で移動している方、ちらほらいますし。

fes6

というわけで探してみました、折り畳めるキックボード。米ブランド「XOOTR」キックスクーター「ビーナス(VENUS)」は、ものすごく小さくなるわけではないけれど、折り畳み可能。セレブたちにも愛用されているという人気商品です。価格は58600円と、かなり高額ではありますが。

fes7

7. ハンモック:「カクーン(Cacoon)」約33000円から

「ハンモック」とは題しましたが、ハンモックのようなイスのようなテントのような。三角形の不思議なビジュアルが非常に印象的な同品は、木に吊り下げて使用するニュータイプのリラックス商品。200キロまで耐えることができるほど強度抜群&設置ラクラク&プライベート感もアリ、とイイとこづくめ、「野外フェスはキャンプ派」というあなたは、ぜひ。ちなみに1人用(33000円ほど)と2人用(43000円ほど)があるそうです。

fes8

【オマケ】即席カップル席:「ナプキンテーブル(napkin table)」(未発売)

以前当サイトでご紹介した、「広げてお互いの首にかける」超斬新な構造の即席カップル席「ナプキンテーブル(napkin table)」。ドリンクホルダーが付いていたりフォークなどを挟みこむ仕掛けが付いていたりと、機能性はよさげ。強度も思いのほかしっかりとしているみたいです。てなわけでラブラブカップルのみなさま、発売された暁には、ぜひともお試しあれ!

fes9

いかがでしたか? そのほか基本的なことを申しておきますと、長靴などの雨具虫除けアイテム、いざというときのための救急セットはマスト。とりわけポンチョや防水ブルゾンなどに関しては、アパレルブランドよりもガチのアウトドアブランド製品を強く強くおススメします。なにせ強度と機能性において、比べものにならないほど優れておりますので。

ちなみにフジロックでは、会場内の傘使用は禁止されています。にも関わらず、守れていない人もちらほらいるのよねぇ。会場内で傘を使用すると危ないですし、後ろにいる人の視界を遮ることになるので、ハッキリ言って非常に迷惑です。だから改めて言わせていただきます、来場する際にはこの点、くれぐれも厳守しようね!

また美容に気を抜きたくないというあなたは、野菜ジュースやサプリメントを持参するのもおススメ。フェス飯ばかりだとどうしても野菜が不足気味になってしまうので、ぜひ。あとあと、むくみ取りなどの足ケア用品も持っていっておくと、次の日がラクですよぉ!

それではみなさま、来るべきフェスシーズンに向けて、お互い楽しく、準備に勤しみましょう~!!

参考元:A&F オンラインストア(ヘリノックス) PAL SHOP(モゴ) EAR PEACE ウンナナクール Amazon(エンジェルガード) Xootr Japan(キックボード) Cacoon
執筆=田端あんじ (c)Pouch