wp5

毎年夏になると、海に行く予定もないのに、ついつい水着を新調してしまいたくなる記者です、こんにちは。

さて、水着といえばビキニ、これが昨今の定番ですが、今年は敢えてワンピースにトライしてみるというのはいかがでしょう。ちょっぴりレトロ、クラシックな印象を保ちつつも実は体のフォルムがより強調されてセクシー。そんなワンピース水着の数々が、海外サイト「Brit+Co.」にラインナップされておりました。

今回はその中から、記者のアンテナにビビビと来たもののみ6点をピックアップ。普通じゃ物足りない、でも奇抜すぎるのはイヤ。そんなワガママさんにぴったりの水着セレクションから、あなたの心にフィットする1枚をチョイスしてみて!

1. 前から見るとワンピース、後ろから見るとビキニ型

wp1

ワンピースもビキニも味わいたいの! そんな貪欲女子にピッタリなのが、こちらのタイプ。「1粒で2度美味しい」、オンナの欲望をたっぷり満たしてくれる1品です。

2. しとやかチューブ型

ごくごくシンプル、かつレトロで上品。チューブ水着は、女性を一瞬でレディーにしてくれる魔法のアイテム。

wp4

3. 大胆胸元カッティングがセクシー、ホルター型

キュートなものからセクシーなものまで、カッティング次第でその印象が大きく変わるホルター型水着。その中から記者がチョイスしたのは、胸の下まで大きくカットされた、いわば「目のやり場に困る」タイプ。日本のビーチで着るにはちょっとアレなので、ぜひ海外のビーチでトライしてみて。

wp5

4. 流行りのハイウエスト型

「オムツみたい」など評判は散々なハイウエスト型水着ですが、誰がなんといおうと、コレが今年の流行り! 言い換えるなら、「着るなら今、それしかチャンスはない」、ということ!

wp6

5. 「もしかしてそれ、洋服?」型

水着は着たいけど、ボディラインが見えすぎるのは恥ずかしいし、できることなら見せたくない……。そんなあなたの要望を叶えてくれるのが、この「一見洋服に見える」タイプの水着。パンツラインはまるで、ホットパンツ!

wp8

6. センシュアル&セクシー、胸元クロス型

あたかも1枚の布で体を包みこんでいるかのようなフォルムが、非常にセンシュアルなこちらの水着。その質感、そして胸元でクロスしたラインが、大人の妖艶さを演出します。ホテルのプールなど、ラグジュアリーな場所で着てみたい1品ですね。

wp9

いかがでしたか? この夏は、一風変わったワンピース水着で、周囲の視線を独り占め。ちなみに本日ご覧いただいた水着はすべて、下記サイトにあるリンク先より購入できますので、気になった方はぜひそちらもチェックしてみて!

参照元:Brit+Co.
執筆=田端あんじ (c)Pouch