ソファにごろんと転がっている、なにやら茶色の物体。

モフモフとした毛並み、その中に埋もれている、黒々とした肉球らしきもの。そして……か、顔!? ってよく見たら、ぐっすりお昼寝中のワンコやないのーーー!!

ご紹介するのは、海外サイト「reddit」に投稿されていた、コンパクトに折り畳まれたワンコの写真。

ヨガの達人のごとく体をぐにゃりと曲げ、自身の足の間にお顔を持ってきたその姿勢のまま、ものすご~く気持ち良さそうにすやすや。なんて器用な子なの……その体勢が心地良いとか、もはや才能っ!

あまりにもコンパクト、柔軟性ありすぎなワンコさんの姿に、海外ネットユーザーのみなさまは次のような反応を示しています。

「骨がねじれる病気じゃないかどうかチェックすべき」
「死んでるわけじゃないよね?」
「こんなふうに眠ることができたら気持ちいいだろうな……」
「この物体、スイッチ入れたり消したりしてみた?」
「リセットボタンはないの?」
「クッキーみたい! 足(肉球と思われる)はチョコレートチップにも見えるわ」
「プレッツェルにも見える」
「ウチの犬もこのポーズよくやるよ、ちなみにボクはそれを “化石のポーズ” って呼んでる」

まさか同じポーズで眠るワンコが、この子のほかにもいるとは……。どう考えても無理がある体勢にしか見えないけれど、当人(犬?)からしてみたら、ベストポジションなのでしょうねぇ。

だって見て下さいよ、この至福の表情。柔らかすぎるその体がちょっぴり羨ましくすら思える、熟睡ワンコさんの衝撃ショットでした。

参照元:reddit
執筆=田端あんじ (c)Pouch