ecopochi6最近、消臭剤が気になっているんですが、近所のドラッグストアで売っている消臭剤ってでっかい露紙とかどーん! 的な実用的すぎるデザインばかり。ちっともかわいくないんですよね。オシャレなインテリアショップのものだとオシャレだけど、消耗品の割にはお値段が……。そして強い香りで消すというのもなぁ。

ニオイだってオシャレにとりたい。できれば、ナチュラルに香りのでない消臭アイテムがほしい。

そんな悩みに毎晩枕を濡らしていた記者が今回、革命的な消臭アイテムを見つけちゃいましたのでご紹介いたします。その名も世界初。消集グリーン「eco-pochi(エコ・ポチ)」!

見た目は一見、ただオシャレなグリーンなんですが、植物が植わっている部分がニオイを吸着する多孔質の竹炭でできていて、さらに、自然由来の「バチルス菌群」により集めたニオイの元を分解しちゃうというハイブリットパワー! 生ごみ・トイレ・ペット・タバコなどの室内のあらゆるニオイを「集めて」「消しちゃう」のだ!

水を与えることでこの「バチルス菌群」が活発になるそうで、専用の液肥や消臭元を1カ月に1度程度あげれば、ほぼ半永久的にお仕事してくれるようです。なんてお利口さんなのだ!

土台の竹炭の色は「白」と「黒」があって、黒い方が消臭効果が高め。形はキューブ(四角)、シリンダー(筒型)、スフィア(丸型)などで、机にのるようなコンパクトなものから、リビングで存在感の放ちそうな大きなものまであります。はじめから植物が植えつけられている「WITH GREEN」タイプ、好きな植物を植えることができる「PLANT KIT」タイプのほか季節限定のeco-pochiもありました。「WITH GREEN」の植物は、バキラ、ガジュマル、アイビー、ポトス、サボテン・多肉系などさまざま。専用の受け皿もついてきます。

さっそく記者も購入してみて部屋に置いてみました。数値を測っていないのでなんともいえないのですが、外から帰ったときに気づく、あのもわっとした “自宅臭” が薄らいだようにも感じます。おそらくぐんぐんニオイをとってくれているのでしょう。

いろいろな所に置いて検証してみると、パソコンのあるデスクにおいても、目の保養に良いです。記者は年に1度くらいデスクの上のコーヒーを倒すのですが、eco-pochiは土を使っていないので、万が一倒れてもデスクが汚れません。土じゃないということはつまり、室内で虫がわかないのだ!

不要になったときは、くだいてプランターや植木鉢に入れると、土壌改良剤として再利用できるというのも優秀。エコなのは名前だけではないのですねぇ。

お値段は3,780円からと、消臭剤としてはかなり高め。しかし、半永久的に使える消臭剤+グリーンインテリアとして考えるとぎりぎり許せるお値段ですかね。

ちなみにわびさびを楽しめる「Koke-pochi」なるものもありまして、見た目がスーモくんみたいでキュート。プレゼントにも喜ばれそう!

参照元:eco-pochi
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

▼消臭アイテムとしては革命的なかっこよさ!
ecopochi6
ecopochi4
ecopochi3
ecopochi5
▼これがスーモくんのような「Koke-pochi」
ecopochi7
▼記者が購入した「サンスベリア・ゼラニカ」ちゃん。植物を痛めない工夫をしてある梱包なんだとか
ecopochi2
ecopochi1