a42be20d64208965b69cc62cf2de90b6

もしかして、みんなの化粧ポーチにはもう、一本は入っているかもしれません。たくさんのファッション誌でオススメされている、レブロンのクレヨン型口紅「カラーバースト バーム ステイン」

1,200円(税抜)と、お財布に優しいのも魅力!! 地元の西友で早速試してきました。

【まるでCGみたいに色が変わっちゃう、発色の良さがスゴい!】

実は普段ほとんど化粧をせずに過ごしている、めちゃくちゃズボラな記者。口紅やグロスのベタベタ感って苦手……。

d0db33a9d49babb537366c112a0f7f96

しかし、このレブロンのリップは違いました。ミントの香りがするので、ちょっとヒンヤリ。まるでリップクリーム感覚で塗れてしまうのにビックリ。

質感もやわらかく、伸びが良い。乾燥した唇にも、ザラザラ引っかかりません。まるでCGで唇部分だけそのまま着色加工したかのように、簡単に色が変わってしまった!!

【3種類から質感が選べるので、迷っちゃう!】

今年に入って姉妹バージョンの「カラーバースト マット バーム」、「カラーバースト ラッカー バーム」も発売されています。

b438c670300eb33156f4d515f1ea9e1b

「マット バーム」で作る、マットな唇……憧れますよね。パッケージ通りの色になるから、わかりやすいし、探しやすい!!

2773c4129e93db466f977b31dc8bb404

ラメ入りタイプの「ラッカー バーム」は、特に人気みたい。実際に塗ってみて印象的だったのは、ラメ入り化粧品にありがちな「ザラザラしたのが張り付いてきて、なんか、ツラい……」って触感がゼロなこと。

今、街でよく見かける「赤リップ」。涼しくなってきたし、これから思いっきりニットを着たい季節です。メイクだっておしゃれしたーい!!

【美容部員は見たっ! レブロンリップの人気!!】

友人の美容部員K子(28歳・新婚)にLINEして、話を聞いてみると……

「私はスキンケア売り場担当だけど……確かにレブロンの看板の前で立ち止まってる方、多いんだよねえ〜。……でも、とにかくビビッドな色が多いから、買う決心がつかずに帰っていくのを、多く見るかも。」

なるほど。さすがスタッフ。客の行動を見ています! もしかしてリップを使うシーンに、みんな困っているのかもしれない……。

日常使いにもパーティー使いにもgoodだよね〜。私も、赤リップはやっぱり挑戦したいし、買うか迷ってる! 今、唇の色を際立たせるベースメークを研究中だけど……ズボラ女子なら、すっぴんに赤リップでも全然OKでしょっ!」

よ、よかった。レブロンのリップ、リップクリームの成分も配合ってことだから、きっとこれ一本で大丈夫なはず……。

【美容部員が教える、リップケアの裏ワザ】

「口紅だけじゃなくって、グロスをとってもうす〜く塗って出かけるだけで、唇は荒れにくくなるよ。ミツロウ入りのリップクリームを下地に、口紅をオンするのが基本。それでも荒れちゃう人は、絶対に荒れないって信用してる透明グロスを、口紅の上にうす〜くオン! これ、超オススメだよ〜!!」

なるほど! 気づかれない程度のグロスのチョイ足しで、唇の保護になるってことですね!

「とにかく! もえっち……キスしたくなる唇は、マットな口紅らしいよ。それ以上のときは……うるうるグロスで対応。これは女のテッパンだよっ!!」

新婚の友人からの信憑性のあるアドバイス。もえっちの目に一粒の涙が……相手、欲しいです……。

それはそれとして、テンション上げておしゃれしたいこの秋冬、レブロンのリップを使って「赤リップ」デビューは、お手頃で効果大!! 超コスパの良いお買い物かもしれませんよっ。

参照元:レブロン
執筆=川澄萌野(c)Pouch

▼佐々木あさひさんによる解説動画。とってもわかりやすい!!