見ているだけでこちらの胸がきゅ〜っと暖かくなるような、仲良しニャンコの親子写真。ママのお腹でみんなまあるくなって、とっても幸せそう! ですが……ちょっと、一匹だけサイズが大きくないですか?

この茶トラのおっきな仔猫ちゃん、実の親とはぐれ、ずっとひとりぼっちだったみたい。そんな茶トラちゃんを、先日出産したばかりのママ猫が受け入れたところ、茶トラちゃんもすっかり懐いて今やべったりなのだとか。

海外サイト「imgur」に掲載された、農家の納屋で撮影された可愛いニャンコの親子写真。

三毛のママ猫と、ママにぴったりとくっついている茶トラの仔猫の仲良し親子です。仔猫ちゃんは体のほうがだいぶ大きくなっていますが、心はまだまだ甘えん坊みたい。ママが大好きで仕方がないんですねえ。

それもそのはず、この茶トラちゃんは、実のママとはぐれてずうっとひとりぼっちだったのだとか。ママの愛情を求めていた茶トラちゃんは、自分を受け入れてくれた優しい三毛ママにすっかり心を許しているのでした。

ところが、実はこの三毛ママ、先日出産したばかり。目も開いていないような仔猫ちゃんたちが、ほかに5匹います。茶トラちゃんとのサイズ感の違いといったら……! 生まれたての仔猫ちゃんたちはまだまだおっぱいも必要ですし、ママのお世話を必要としています。ですが茶トラちゃんは、どうしても自分が一番ママのそばにいたい!

そんなわけで、ママが子猫ちゃんたちにおっぱいをあげるときは仕方なく譲るものの、それ以外のときはいつだってママの懐に抱かれて満足そうな顔をしている茶トラちゃんなのでした。

三毛ママも、そんな茶トラちゃんを大事に抱っこして、生まれたての仔猫ちゃんたちと分け隔てなく可愛がっているみたい。その様子が、またすごくいいんですよねえ。ニャンコの愛情の深さを感じちゃいます。ほかの写真もぜひ、元サイトでご覧になってみてくださいね!

参照元: imgur
執筆=森本マリ (c)Pouch