nyan3
猫、かわいいですよね。何時間でもモフモフしていられます。肉球をプニプニ触ってみたり、寒い日は布団に潜り込んできてあったかかったり……想像しただけで癒される〜。

しかし、猫は気まぐれな生き物。飼っているとひっかかれてしまう……。そんなアナタに朗報です!! フェリシモ猫部から、とってもかわいい「絆創膏」ならぬ「にゃんそうこう」が発売されるんですっ。

【Twitterでのやりとりが、商品化のキッカケだったニャ〜!】

この「にゃんそうこう」、開発の発端はなんと、Twitter。

モフモフ猫パワーが堪能できちゃう癒されにゃんこコミック「ヒジキのお仕事」や「ねこだけ」……さらには「ニャンコあるある」のイラストも手がける漫画家、山野りんりん先生が、

「(前略)このような絆創膏を考えてみたのですが、いかがでしょうか。」

と、「フェリシモ猫部」宛てにTwitterのリプライを送ったことがキッカケ。Twitterってスゴすぎますよねっ。

【アブなく見える傷も「猫のせいだニャ」とアピれちゃうのニャ!!】

猫とじゃれ合って遊んでいたら、爪で手首をひっかかれてしまった……このままだと、普通の絆創膏を貼っていても、メンタルヘルス的な傷と思われちゃうかもしれない……困ったなあ。

nyan1

そんなときこそ、「にゃんそうこう」にお任せあれ!! かわいすぎる猫が「私がやりました」と犯行告白しているイラスト入りの「にゃんそうこう」。これを貼るだけで、さりげなく「これは猫による傷ですよ〜」と周囲にアピールできちゃいます。

nyan3

これで猫傷もバッチリガード! キマったニャ!!

nyan2

山野りんりん先生描きおろしの、超かわいいケース入りだから、乾燥も防げて長く使えそう!! ここまでかわいい絆創膏セットってなかなかないかも。猫を飼っていない人も、ポーチにひとつ入れておくと何かと安心ですよね。

【Twitterの反応がデッカすぎるんだニャウ!!】

Twitterでは、1日中「にゃんそうこう」を話題にして大盛り上がり。「かわいい!」「欲しい!」「ぬこ〜!!!!」などなど、発売発表からずっと勢いが止まらないっ。猫を飼っている友達や彼女にプレゼントする人もいるみたい。確かに、実用的でぴったりですよね。

【購入すると猫助けできるニャン!!】

「にゃんそうこう」の価格は560円(税抜)、そのうち30円は「フェリシモ猫基金」として運用されるので非課税、よってお値段は602円(税込)ニャんです。基金は、動物保護や里親探し活動などに活用される、とのこと。にゃにゃにゃんと! こんなにかわいい「にゃんそうこう」を買うだけで、人助けならぬ猫助けまでできてしまうニャんて!! 大注目ニャ〜!

お届けは、12月下旬〜1月下旬ニャので、クリスマスやお正月の楽しみがひとつ増えちゃいますよね。

……おっと、記者までだんだん猫になってしまいましたニャ。失礼、失礼ニャ〜(テヘペロしながら頭に猫パンチ)。

参照元:フェリシモメリー,フェリシモ猫部
執筆=川澄萌野(c)Pouch