あはははは。もうね、写真見た瞬間に笑っちゃいますよね。ずいぶんとキュートに描かれた骨犬ちゃんです。可愛いなぁ。

このハロウィン仕様のワンコは、1歳になったばかりのメスのジャーマンシェパードで、名前はNixeちゃん。なんと言えばいいんですかねぇ、この、なんにも分かってないピュアな感じと外見からくる笑いのギャップ。

ボディペイントを施されてドヤ顔のNixeちゃん、海外サイト「imgur」にホネホネ写真がアップされるや否や、瞬く間に大人気になりました。

同じく海外のネット掲示板「reddit」でも話題になり、400を超えるコメントが寄せられています。Facebookページまであるんですね〜!

redditに寄せられたコメントは以下の通り。

「あー、redditでこんなに笑ったのはじめてだわ」
「可愛いいぃ! 小さなヘルハウンドだね!」
「うっかり自分の足の骨を庭に隠しちゃったりして」
「ダメだ! これは犬を本物の”動くガイコツ”にする魔の儀式だぞ!」
「ハロウィンにホネホネワンコはぴったりだな!」
「暗闇で骨が光ったら完璧」
「ジャーマンシェパード飼ってるけど、うちのは白い子なんだよなー」
「逆に考えるんだ。これは白い犬に黒い塗料を使って描いてるんだと」
「うちの犬にもやってみたい。どんな塗料使ってるんだろ……」

などなど、ガイコツネタに食いついて大はしゃぎする人もいれば、一大イベントのハロウィンを月末に控え、わりとガチで「我が家の犬にもやってみたい」と考える人も。ちなみにコメントの中に出てくる「ヘルハウンド」とは、イギリスに「死の先触れ」として伝わる不吉な黒い犬のオバケのこと。Nixeちゃん、色んな意味でハロウィンにぴったりなワンコなんだな……!

とまあ、写真だけ見るとちょっとアホの子っぽいNixeちゃんですが、実は災害救助犬としての訓練を受けている真っ最中なんです。おりこうさんなのね! いつか人命救助に出動するときには、ぜひこのホネホネ仕様で……さすがに無理か。

なお飼い主のBrynさん曰く、使用している塗料は毒性のない、安全なフェイスペイントとのこと。夜中に光るバージョンも考え中だそうで、もしかしたらハロウィンまでには「暗闇で疾走するホネホネワンコ写真」なんてものも見られるかも!?

参照元: reddit, imgur, Facebook
執筆=森本マリ (c)Pouch