masuku1

アニメみたいな顔になりたい。アニメが好きな方はもちろん、子供の頃1度くらいは、誰しも抱いたこんな願望。

所詮夢、アニメ顔になんかなれるわけない、ですって? いいえ、本日ご紹介する商品「2.5次元マスク」さえあれば、いとも簡単に叶っちゃうんですよコレが。

【ダウンロードして作ってみよう!】

ダウンロードページからデータをダウンロード(なんと無料!)、家庭用A4プリンターで厚さ0.20mm以上の紙に出力、切り取って顔の両脇にゴムを接着すれば、ハイ完成。誰でも容易に作れるペーパークラフトのお面、それが「2.5次元マスク」です。

【4つの顔から好みの1人を選んでね♪】

現在ダウンロードできる「顔」は、「Cheerful」「Lolita」「Grace」「Timidity」の、全4種。好みの顔1種に絞って楽しむも良し。すべてゲットして日替わりで楽しむのも、また良し。平面ではなく立体的なので、被った瞬間、まるでアニメの中から飛び出してきたキャラクターみたいになれちゃうの!

masuku

【被った姿はめちゃシュール】

ただし……同品をかぶった姿は、それはそれはシュール。誰が被ろうが、めちゃんこシュール。というかもう、恐怖すら覚えるレベルなんですよね……。公式サイトおよび公式ツイッターにて見ることができる、あらゆるシチュエーションで撮影された、「2.5次元マスク」を着用した人々の姿を見れば、それはもう一目瞭然。

masuku2
masuku3

【ツイッターの声】

一方ツイッターハッシュタグ「#2_5Dmask」にも、着用したユーザーの姿が続々投稿されている模様。写真を目にした人々からは、次のようなコメントが届けられておりました。

「なんかすごいwww」
「これじゃない」
「誰でも可愛くなれる!」
「これ作って撮影会やりたい」
「いいかんじ」
「超可愛い」
「Ummm…. oh my」
「怖いwwww」
「うわwほしいwwww」
「泣きそう(笑)」

ふむふむ、こうしてみると様々な声があるようですねぇ。でも可愛いっちゃ可愛いし、不気味っちゃ不気味、相反する要素を併せ持つアイテムですから、意見が分かれるのも当然の結果であると思われます。

ちなみに調べてみたところ、「2.5次元マスク」を制作したのは、新進気鋭の映像アーティスト、くわがたさんとのこと。背筋がひやっとする独特の世界観で注目を集めている方らしく、そう聞くと、このようなマスクを手掛けたことも妙に納得してしまうというか。怖いけれど惹かれてしまう、不思議な魅力を放つ同品で、あなたも遊んでみてはいかがでしょうか。

参照元:2.5D Mask 2.5次元マスク公式ツイッター
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼ハロウィン仮装としても使えそう