neko1

ペットは、大切な家族の一員。家族がある日突然いなくなってしまったら、その喪失感が想像を絶するものであることは、言うまでもありません。

本日の主役は、13歳になる猫。そして彼女の飼い主である、幼い兄と弟。

実はこの猫、2カ月間ものあいだ行方不明になっていたとのこと。ですがこのたび、ガソリンスタンドにいるところを無事発見され、少年2人と感動の再会を果たします。喜びの涙を流す彼らの微笑ましい姿が、動画サイトYouTubeに投稿されておりました。

【行方不明だった猫とサプライズ的に再会!】

クッションで目を覆うよう指示された兄と弟は、おそらくまだ小学生。

neko3

一体これから、何が起こるのだろう。胸一杯に広がる期待感でじっとしていられない2人でしたが、母親の口から放たれた「もういいわよ」のひと言をきっかけに、その様子が一変します。だって目の前には、ずいぶん前に自分たちの前から忽然と姿を消した、愛しい飼い猫がいたのですから……!

【猫を見た瞬間、号泣する弟】

猫の姿を見るや否や、彼女の側に駆け寄って、涙を流す弟。一方兄はその様子を遠くから眺めておりましたが、その後ゆっくりと、いとおしそうに、彼女に寄り添い撫でまわします。

【はじめはニコニコしていたおにいちゃんでしたが……】

泣きじゃくる弟とは対照的に、しばらくニコニコしていた兄。ですが途中で感極まってしまったのでしょう、声をあげて泣き始めるその姿の、感動的なことと言ったら! ああ、お兄ちゃん特有のこういういじらしさ、私、めっちゃ好きです! キュン!

neko2

【視聴者の声】

感動の再会を目の当たりにしたユーチューブユーザーのみなさまは、次のような反応を示しています。

「なんて可愛らしい兄弟なんでしょ!」
「(猫が)無事で良かったですね」
「泣かせるなぁ……」
「男の子がこんなにも感情をあらわにするだなんて、興味深いわ」
「8歳の頃飼っていた犬が3日間いなくなったとき、僕もずーっと泣いてたよ」
「美しい光景だ」
「猫:わかった、落ち着け」

ふむ、たしかにニャンコさんの表情、クールに見えます。「そこが犬と違うところだ」なんて意見も、コメント欄には数多く見受けられました。

【ニャンコもきっと再会できて嬉しかった、はず!】

でもね、ニャンコさんもきっとお家に戻れて、なおかつ少年たちと再会できて嬉しかったと、記者は思うんですよねぇ。だって動画によれば、猫が発見されたとき「2人の少女の後ろをついて回っていた」らしいんだもの。

おにいちゃんが「僕たち、女の子に見えるかな?」な~んて言っていたけれど、ニャンコさん、少女たちをこの兄弟と間違えていたんじゃないかなぁ。まあとにもかくにも、ニャンコが帰ってきて本当によかった。今後も末永く、仲良くね!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼猫が13歳ってことは、生まれた時からずーっと一緒だったってことだよね