DSC_2455
記者はスターバックスコーヒーに馴染みがない。私の故郷にスタバがなく、スタバ免疫が少ないためである。そんな、稀にしか行かない私にある事件が起きたのだ!

【スタバの当たりレシートをゲットしてしまった!】

スタバでお会計をした後、かなり長ーいレシートを渡された。スタバのレシートって長くなったのだなと思いゴミ箱に即捨てようとすると、先ほどまでニコニコだった店員さんの眉間の皺がグワっと上がり「その価値、わかってます?」的なことを言われちゃったのです!

店員さんいわく、滅多に出ないという超レアなスタバの当たりレシート! どんなサイズでも何をカスタムしても無料(ただ)と言うのです!! ヤターーッ!!

【ただで飲み物を貰うことにちょっと気が引けたので考えてみた】

しかし、働かざる者食うべからず。レシート渡してタダで飲み物を貰うのはちょっと申し訳ないなと……。

そこで考えたのが、ハロウィン当日にスタバのコスプレをして「トリックアトリート!」て言えば、働いてる店員さんもハロウィンを楽しめてハッピーにしてあげられるのではとひらめいちゃったのです。

そうと決まれば即実行。スタバのホワイトモカに仮装するべく、布を買い、ペタペタと貼り、チクチクと縫い上げた全身を覆うスタバカップを作成。さらにホイップも布で再現。ロゴもしっかり印刷して完成です。スタバ仮装のお値段はトータル1600円なり。

DSC_2500

【ハロウィン当日・ホワイトモカ仮装でスタバへ行くが!!】

スタバの当たりレシートはQRコードから簡単なアンケートを答えることで、シリアルナンバーをゲット。そのナンバーをレシートに記入することで、無料でスタバのドリンクを飲むことができます。
S__5349381

S__5349393
当たった人の多くが「最も高いメニュー」を選ぶのがお決まりになっているみたいですが、ここはあえて仮装したホワイトモカの私を再現することに決定! スタバコスプレをしていざ入店です!
DSC_2486
DSC_2482

【スタバ仮装で入店! ところが…】

いざスタバカップの格好で店内へ! ところがこの私の格好をみるやいなや、「なんなのお前、浮かれてんの?」的な視線が痛い、痛すぎる! 後にわかったことですが、今年のハロウィンはバレンタインを超えるほどの経済効果を生み出し、渋谷では大いに盛り上がったとのこと! ところが、私の訪れた池袋西口はそんなに……だったのでした。

私のなかで燃えていたハロウィン魂は小さくしぼみ、精神は弱弱に。心無しか、スタバカップもシワシワに……。トリックアトリートなんて言えやしないよと、チキンっぷりを全開に発揮。

結果、ホワイトモカとトッピングにチョコチップを追加という普通の注文で終了。

DSC_2424
ちなみに、チョコチップはカップからはみでた私の頭を再現してみました。
名称未設定

【え、本当に今日ハロウィン? 池袋西口で浮きまくった私】

ハロウィンの夜、池袋西口の夜はいつもと変わらない夜に思えてきました。どこもかしこもスーツ姿の人々……。DSC_2473
仲間を探して歩き回ったりホワイトモカ(私)が、ホワイトモカを飲む光景を演出してみたりと池袋の西口近辺で歩いたり飲んだりしていました。

途中「Starbucks Girl!!」と声もかけられつつも、大半はシラーッとした視線。撮影に来てくれた友人も徐々に地面見て歩き始める始末(撮影した写真に距離があるのはそのせい)。ねぇ、離れて歩かないでよッ! と心で叫び、無言で友人を追いかける私。

DSC_2435
でも、ホワイトモカは美味しい

寒くなった私を暖めてくれるただ1つの存在となったスタバのホワイトモカに癒されまくる。トッピングにお願いしたチョコチップのおかげで甘さ超倍増だけど、今の私にはこの甘さは最高の癒し。一瞬の現実逃避をさせてくれます。
DSC_2446

【そもそもハロウィンって何するのよ】

ハロウィンは日本のお盆に少し似ている文化です。10月31日の夜は、この世とあの世の境目がなくなり、あの世にいるはずの悪霊たちがこの世にやってくると信じられていました。そのとき魔物に魂をとられないように人間が魔物の格好をして悪霊たちの目をくらまし、自分に乗り移らないようにしたそうです。
DSC_2470
ということで、私も無事に悪霊に乗り移られることなく無事に過ごせております。これもスタバのレシートが当たり、スタバのホワイトモカに仮装したおかげでしょう(魔物かどうかはさておき)。

さて、今日もこれからスタバでホワイトモカを飲もうと思います! スタバにあまり行った事なかったけど、今回の件でスタバに目覚めたみたいです!! それでは来年もHappy Halloween★

参考:スターバックス コーヒー ジャパン
執筆=百村モモ (c) Pouch 撮影=友人