fs1

以前当サイトでもお伝えした、米NY生まれのスイーツ、クロナツことクロワッサンドーナツ。

今年日本にも上陸、世界中で旋風を巻き起こしたこちらのスイーツを世に生んだ名店、「ドミニク・アンセル・ベーカリー(Dominique Ansel Bakery)」が、またもや新感覚スイーツを作ってしまったらしいのよ!

【注目スイーツの名は “フローズンスモア” 】

「来年くる!」ともっぱら噂のそのスイーツの名は、「フローズンスモア(Frozen S’Mores)」。その全貌を知ることができるのは、「ZAGAT」によって、昨年動画サイトYouTubeに投稿された映像です。

【いくらでも食べたくなる美味しさ、らしい】

チョコやジェラートを冷たいままマシュマロに包みこんで冷やし、その上に焼き色を付けた逸品。観たところ、女性の拳よりやや大きめ、大口を開けてぱくりと楽しむスタイル、といったサイズ感であります。ちなみに「スモア(S’more)」は「some more」が語源で、「おいしくてもっと、いくつも食べたくなる」というのが、名前の由来なんですって。

fs2

【来年日本に初上陸予定♪】

アメリカではキャンプでよく食されるという同スイーツは、先日行われた日経BP社「日経トレンディ」による「2015年ヒット予測ランキング」でも、堂々16位にランクイン。と言いますのも、冒頭で触れた「ドミニク・アンセル・ベーカリー」、来年春、東京・表参道にオープンする予定らしいのですっ。ということはつまり、本場の味を、ここ日本でも食することができるってわけなのよ!

【ツイッターの声】

・まずは日本
同店の日本初上陸を前に、否が応にも期待が高まる「フローズンスモア」。この未知なるスイーツをいち早く目にしたツイッターユーザーのみなさまからは「はやりそ!」「美味しそう。食べてみたい」といった声が続々。

・続いて海外
一方、すでにその味を体験した海外ツイッターユーザーのみなさまからは、「フローズンスモアは夏場における天国みたいなもの」といったコメントが。たしかにコレ、少し暖かくなった頃にこそ、食べたくなる1品ですものね。

日本で出会うそのときが、今から待ち遠しくてたまらない。2015年「フローズンスモア」旋風が吹き荒れるのか、今後の展開に注目したいところです!

参照元:YouTube NAVER まとめ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼マシュマロとはいえ、食べ応えありそう