Exif_JPEG_PICTURE

今年流行ったワードの代表格といえば、「壁ドン」。

「壁ドン」カフェなども登場、その人気ぶりがうかがえた、こちらの萌え仕草。11月も中盤に入ったこの時期、これにちなんだ福袋(!)が発売されるというニュースが、インターネットを中心に話題になっているみたいなの。

小田急百貨店新宿店が2015年新春に発売するというその福袋の名は、「男を磨け!『壁ドン』夢袋」(1万円/限定5点)。ふむ、この名前から察するに、どうやら男性向けの商品みたいね。

【“男性が壁ドンするべく備えておきたいグッズ” が入っているらしい】

「壁ドンをして相手と至近距離になった際もスマートに決める」をテーマに、様々な視点から商品をチョイス。

・中身は「カフス」「香水」、そして「ふんどし」
選び抜かれたその気になる中身はというと、細かなオシャレを意識した「チーフ」や「タイピン」、そして「カフス」。清潔感を演出するグルーミングセットや洋服ブラシに、接近戦に備えた「香水」や「マウスウォッシュ」。さらには、気を引き締めるための「勝負ふんどし」と、そのバラエティーの豊富さにびっくり。

【ふんどしで気を締めて、いざ壁ドン!】

真剣な顔で壁ドンしてくれた彼、でも実は気を引き締めるべく、バッチリ決めたスーツの下にふんどしを身につけている……。そんな姿を想像しただけで、ああ萌えずにはいられませんね、女子のみなさん! というか、どうか萌えてあげてください! もちろん、「ただし相手は好きな人に限る」 が鉄則だけれど。

【ツイッターの声】

とうとう福袋にまでなってしまった「壁ドン」、その存在を知ったツイッターユーザーのみなさまは次のような反応を示しています。

「ついに福袋にまで “壁ドン” が……」
「いろいろ考えるな」
「は?」
「日本が心配」
「便乗すればいいってもんじゃないと思うよwwwww」
「壁ドンされる側ではなく壁ドンする側の為の福袋か。 “気持ちを高める勝負ふんどし”っているか?www」
「勝負下着ではなく、何故フンドシチョイスした小田急!」
「イケメンが壁ドンしてくれる福袋じゃないんか!……と思った人はワタシを含め多数いるであろう。買わないけどw」

【注意:イケメンが壁ドンしてくれる福袋ではありません】

そうそう、名前を聞いたときは私もてっきり、「イケメンが壁ドンしてくれる福袋」だと思っていましたよ。それがまさかの男性用、しかもふんどし入り。勝負パンツじゃなくて、ふんどし。小田急さん、なかなか思い切りましたね……!

壁ドン福袋は、1月2日の初売りにあわせ、同店紳士用品雑貨売り場に登場するとのこと。リーズナブルなお値段から推測するにきっとすぐ売り切れてしまうと思うので、ゲットしたいというあなたはなるべく早く、現地へと足を運んでみてはいかがでしょうか。

参照元:小田急百貨店 NAVER まとめ Fashionsnap.com
執筆=田端あんじ (c)Pouch