pan2

本日みなさまにご紹介するのは、大阪新阪急ホテルに12月1日(月)より登場する、「オムライスパン」&「チキンパン」。

来年1月31日(土)まで、同ホテル地下1階にある喫茶「ブルージン」にて販売されるという2品は、どこからどう見てもオムライス&ローストチキンそのもの。一見パンだとはとても思えない見た目に驚愕、2度見3度見必至なんですっ!

【 “オムライスをそのままパンに包む” という力技に脱帽!】

まずは1品目、1つ200円で販売されるという「オムライスパン」は、ケチャップライスと薄焼き卵をパンで包んで焼きあげた(!)という、非常にダイナミックな1品。

pan3

・「カロリーの塊」っぽい……でも美味しそう
「中身も見た目もオムライスに仕上げました」とのことですが……女子としてはその、カロリーが気になるよね……。とはいえ見た目のクオリティーに惹かれてついつい、食べたくなっちゃいそうだけれど。

【チキンパンも再現度高すぎ】

一方、1つ250円で販売される「チキンパン」も、相当なインパクト。見た目はまんま、ローストチキン。気になるお味は、デミグラスソースを合わせた蒸し鶏を包んで焼きあげた本格派みたい。

pan1

【ツイッターの声】

1度見たら頭からなかなか離れない、超ド級のインパクトを放つ2品。こちらを目にしたツイッターユーザーのみなさまも続々、コメントを残している模様です。

「食べてみたい」
「クオリティーヤバイ!」
「こういう遊び心いいよね~」
「かわいい」
「食品サンプル級に本物とまちがいそうなそっくり度」
「クリスマスディナーはもうこれでOKだなwwwww」

たしかに、見た目だけなら、クリスマスディナーとして出されてもなんら問題ないよね! ただ、パンだけって思うと、ちょっぴり寂しい気持ちになっちゃうけども……。

できることなら、ぜひ手に取って味わってみたい。一目見たら誰しもそう思うであろう2品は、お土産としても喜ばれそうです。お値段もこのクオリティーにしては考えられない安さですし、お近くの方や大阪に行く予定のある方はぜひ、ご賞味あれ。

参照元:大阪新阪急ホテル PR TIMES
執筆=田端あんじ (c)Pouch