syashoku1
「社員食堂」って響き、なんだかイイですよね。その会社の社員でしか食べられない料理というところに、外部の者としては非常に興味をかきたてられます。

そこで今回皆さんにご紹介したいのが、「東京駅社員食堂」が一般公開されるというニュース。この催しは10月にも一度行われたのですが、今月20日と21日の2日間限定で再度、一般の人々に開放されるのだとか!

東京駅というと「駅弁」や「駅ナカグルメ」など「食」のイメージもわくだけに、「社員食堂の社食もきっとおいしいに違いない!」なんて期待が……。このイベントではどんなものが食べられるんでしょうか?

【メニューは4種類】

提供されるメニューはぜんぶで4種類。東京駅100周年にふさわしく『100』の文字をポテトとイカリングで表した「懐かしの食堂車のカレー(100周年版)」、「懐かしの駅食堂のハンバーグ定食」、当食堂定番人気メニュー「唐揚げ定食」「とんかつ定食」。カレーにハンバーグに唐揚げにとんかつ……どれも食べたくなるものばかりで真剣に悩んじゃいそう! お値段はすべて税込600円。

【食事をした人にはうれしい特典も】

さらに、この食堂で食事をした人には100周年記念のポストカードのプレゼントが! 鉄道好きにはたまらないお土産になりそうですね。なくなり次第終了のため、どうしても欲しいという人は早めに行くなど対策を。

10月に開放した際は連日の行列だったそうで、今回も多くの人が訪れる見込み。普段は足を踏み入れることのない社員食堂で、めったに食べることのない社食を味わうチャンス。皆さん、ぜひ行ってみては?

参照元:日本レストランエンタプライズ ニュースリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼懐かしの食堂車のカレー(100周年版)

syashoku1

▼懐かしの駅食堂のハンバーグ定食

syashoku2

▼唐揚げ定食

syashoku3

▼とんかつ定食

syashoku4