wanko

ワンコを飼っている方はもちろんのこと、多くの方々が1度は想像するであろう、「犬の視点からは世界がどう見えているのか」。

しかしながら、実際に自分自身がワンコになることは不可能。ならば飼っている愛犬の首元に、カメラを装着してみてはどうだろう。それを実践、撮影に成功した映像作品が、動画サイトYouTubeに投稿されておりました。

【犬の視点をいざ、疑似体験!】

ウェアラブルカメラ「GoPro」をワンコに付けて、いざ実験開始! 飼い主さんと思われる男性を見上げ、彼の後を追いかけ続けるワンコさん。その目線に立ってみると、改めて、「ああ犬の目には、人間の姿がこんなふうに映っているのか……」と感心せずにはいられません。

【しかしこの後、泣ける展開が待っていた】

忙しく歩き回る飼い主さん、その膝から下を懸命に追うワンコさん。やがて彼は鍵をかけて外出してしまうのですが……このあとがもうね、泣ける展開なんだわ。

【窓の外を眺めて飼い主さんの行動を追うワンコ】

飼い主さんが出て行った後、しばらくドアを見つめ続けるワンコさん。彼が歩く道筋を追うかのように、家の中の窓から窓へと移動、外を眺めようと試みます。

【完全に姿が見えなくなった後……!】

しばらくその仕草を繰り返していたワンコさんでしたが、「ホントに出かけちゃったんだ……」と悟るや否や、ベッドルームへと移動。飼い主さんの匂いが染みついたベッドへとダイブ、不貞寝してしまうの? それとも、飼い主さんがいなくなったのをいいことに、イタズラでも始める気なのかな?

【延々と悲しみの遠吠えを繰り返すワンコさんに涙】

あれこれ想像を巡らせていると、なんとワンコさん、ベッドの匂いをふんふん嗅ぎつつ、天井を見上げて悲しみの遠吠えを始めたではありませんか……! その悲壮感に満ちた声色たるや、ああもう止めて……つられて泣いちゃうよおおお。

【視聴者の声】

この健気過ぎるワンコさんの行動に、視聴者のみなさまも続々反応。「ああ泣かないで、泣かないでえええ」「こういうところが、猫との違いだな」「ショックだったのね……せめてテレビを点けていってあげるというのはどうかしら」といった具合に、コメントを寄せておられました。

一瞬でも、「何か悪さをするんじゃないか」と疑った自分を恥じたい……。胸が締め付けられるほどに愛しいワンコさんの行動、その一部始終を、それではたっぷりとお楽しみくださいませ!

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼抱きしめたい……!