chibiokapi32014年12月10日によこはま動物園ズーラシアで誕生したオカピの赤ちゃんの一般公開が1月24日より始まります。1月24日以降の土日祝、14:00~15:00の1時間のあいだ世界的に希少なオカピベビたんが見れちゃうよ!

今回一般公開されることになるベビたんオカピは女の子。飼育員さんのブログに掲載されているアップの写真を見ると……ずいぶんと”悪そう”なお顔なの。

【オカピの裏社会のドンになりそうなお顔立ち】

先月生まれたばかりなのに、悪人面ならぬ、悪オカピ面がすでに完成されていて、刑期を勤め上げてきたかのような大物感は、将来オカピの裏社会の“ドン”になれちゃうかも? それでもやはりベビたんなのでお母さんオカピと比べるとちっちゃくてかわいい! そのギャップがかなりの人気を呼んじゃいそうです。

【愛称候補は「クミ」「ララ」「ダダ」】

さらに、1月24日~2月8日までのあいだには3つの愛称候補から一般投票を行い、愛称を決定します。

候補は次の3つ。ズーラシアの10頭目のオカピにちなんで、スワヒリ語で「10」という意味の「クミ」、お母さんオカピが出産中居眠りをしていたことからスワヒリ語の「眠る」という意味で「ララ」、8年前に誕生したトトの妹にちなんで、スワヒリ語で「妹」という意味で「ダダ」

【「組長」にちなんで「クミ」はどうか】

「ドン」が候補になかったのが、非常に残念ですが、3つの中からなら個人的にはお顔立ちにちなんで「組長」に近い「クミ」がいいと思いますが、どうですかね。「あっ! 組長がオッパイ飲んでる~」「組長、今日はいいう〇ち出たね!」などなど、飼育員さんの会話にヘンタイな要素が否応なく含まれてしまいますが、なかなか素敵な名前だと思いますッ。

最も投票の多かった愛称に投票した方から抽選で3名様にオカピのぬいぐるみが当たります。投票はよこはまズーラシア動物園のオカピ屋内観覧場所前で行う予定です。

【オカピといえば“ズーラシア”】

20 世紀に入って初めて発見され、ジャイアントパンダ、コビトカバと並んで世界
三大珍獣と言われているオカピは、日本国内では3つの動物園で7頭飼育されていますが、そのうちの5頭がよこはまズーラシア動物園で生活しています。

パンダやライオンほどアイドル性はないけれど、とってもおとなしくて、見ているとほのぼのしてくるオカピ。久しぶりに癒されに行こうかなぁ。

参照元:横浜動物園ズーラシアズーラシアオフィシャルブログ
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

▼悪オカピ面でもちっちゃくてかわいー!
chibiokapi2
▼こちらはお父さんとの1枚

▼すでに柄はお母さんとほぼ一緒!

▼かわいいおちり♪

▼グラントシマウマの赤ちゃんも近日公開予定!