flight

待ちに待った海外旅行! でも長時間のフライトを考えると、ちょっぴり憂鬱な気分になってしまうかも。機内の乾燥はお肌へのダメージになるし、身動きの取れない窮屈さといったら!

だからといって美容対策を怠れば、目的地に着いた時に肌や唇がガサガサ、おまけに顔がむくんじゃった! なんていう状況になりかねません。もしかしたら、このうちひとつぐらいは経験済みかも?

機内でもムリなくできる美容対策で、ストレス解消と気分転換を図りましょう。

「水」を飲む
「水分はワインやビール、コーヒーやお茶で補給するから〜」と言っているそこのアナタ! 確かにお酒はフライト中の楽しみでもありますが、アルコールやカフェインを含む飲み物は体内の水分を奪うだけでなく、むくみの原因にも。ただでさえ運動量の少ない機内中、飲み過ぎはよくないのです。お酒を飲む人はもちろん、飲まない人も、お水はこまめに飲むようにしましょう。

「フェイスミスト」はジッパーに入れて手荷物に
乾燥から肌を防ぐほか、ローズやシトラスなどアロマの香りで気分転換にもなります。ほんのり良い香りを漂わせれば、隣に座っている殿方から連絡先を聞かれることもあるかもしれませんよ!

このとき気をつけたいのが、ミストの量です。国際線の液体の機内持ち込みは100ml以下となっているため、ジップロックなどジッパー付きの袋に入れて、バッグに忍ばせて。出発前に免税店で購入したものであれば、100ml以上でも問題ありません。

メイク落としに乳液、化粧品サンプルをフル活用
コスメ売り場や街中でもらう化粧品サンプルは、機内の美容対策の必須アイテム。1〜2回で使い切ることのできるサイズに加え、ポーチのなかでもかさばりません。メイク落とし、化粧水、乳液の3点は用意しておきたいものです。保湿ケアはしっかりが、機内の基本。

長時間のフライトには「顔パック」を用意
ソウルや上海など、比較的近い場所への旅行ならフェイスミストで十分ですが、3〜4時間以上のフライトを予定しているときには、パックを持参するようにしましょう。お気に入りのショップやドラッグストアで、普段使いよりもちょっぴりリッチなものを購入して、フライト中でも贅沢な気分が味わえちゃいます。旅行のときぐらいは奮発しないとね!

機内でもイイ女! 香水の魔力
いつも出会いを探しているアラサー女子のみなさん。機内での出会いだってあなどれませんよ! よい香りを身に纏っている女性は同性の目から見ても素敵です。練り香水にロールオンタイプ、サンプルでもらったものなど、機内でも良い香りを漂わせて。色々な香りを用意しておけば、気分転換にもなりますよ。

このほか「長時間のフライトの際には座席を通路側にする(トイレ休憩のため)」「トイレを我慢しない」「ゴルフボールを持ち歩く(足ツボ対策)」なども、むくみ対策として効果的。また、おそらくみなさんのポーチにはしっかり入っていると思いますが、リップクリーム、ハンドクリームをこまめに塗ることも心がけましょう。

私(記者)も以前は長時間のフライトが嫌でたまらなかったのですが、美容関連の仕事をしている友人の話を聞いたり、色々試したりしているうちに、コツが分かるようになってきました。そう、「フライトの美容対策は、旅行の前から始まっている」ということ。普段からの心がけが大切なのです。

上記のポイントを事前にチェックしておけば、長時間のフライトも案外楽しみになるかもしれませんよ。以上、仕事でもプライベートでもフライトの頻度が多い記者の美容テクニックでした!

参考:narita-airport.jp

撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch