easterwreath9ヨーロッパなどのキリスト教の多い地域では、キリストが復活した日をお祝いする「イースター」が近づくと、窓辺や玄関などにイースターの飾りつけを目にする機会が多くなります。たまごやうさぎは有名どころですが、春の花をあしらった「イースター・リース」がなかなかかわいいんですよ。

そこで本日は、春気分にどっぷり浸れそうなイースター・リースの画像集をお届けいたします。日本ではお正月やクリスマス用のリースを飾方は増えてきましたが、イースターのリースってまだあまり見かけないですよね。

【ピンクや黄色のハッピーカラーがお約束】

クリスマスでは、赤・緑・金なんて色合いが多いですが、イースター・リースは玄関から春が部屋の中に呼びこんでくれそうなピンクや黄色などのハッピーカラーがお約束。

イースターをお祝いする飾りつけなので、カラーリングをしたたまごやうさぎのモチーフが多く登場します。飾りつけるとぐっとイースター感が出ますよね。逆に、イースターが過ぎても飾っていたいのであれば、うさぎやたまごのモチーフを使っていないものがオススメです。

【室内に飾ってもかわいいぞ】

イースター・リースをつけることによって、玄関が一気に春仕様に早変わり! もちろん、室内に飾ってもテンションがあがりそうです。リースの一部分だけに花などを盛るアシンメトリーなデザインならこどもっぽすぎなくて上品な仕上がりに。

【あなたらしい「春」のリースを】

春のお花の代名詞チューリップをふんだんにあしらってもよし、新緑をイメージしたグリーンで統一するもよし、子どもを喜ばせるような思い切ったうさぎモチーフでもよし、好きな色の毛糸でハンドメイドに挑戦するもよし。はたまた、カップケーキ用のカップでつくったリースもかわいい! あなたの「春」はどんなイメージですか?

参照元:babbleEstyEstyEstyToo Stinkin’ CUTEindulgyEstyTHE 36TH AVENUEDIY and craftsEsty
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

▼ハッピー度マックス♪ カラフルに玄関をトーンアップ
easterwreath2

▼ちびっこたちが喜んでくれそうなうさぎモチーフ
easterwreath6

▼優しげな春色パステルカラー
easterwreath9

▼イースターといえば黄色
easterwreath8

▼上品なうさぎモチーフ
easterwreath4

▼白で統一するのもあり!
easterwreath10

▼カラフルにカラーリングしたたまごがアクセント
easterwreath5

▼カップケーキのカップでもできちゃう?
easterwreath1

▼チューリップを贅沢にあしらって♪
easterwreath3

▼新緑のイメージ。初夏まで飾っておけそう
easterwreath7