tiffanytwo1生存する世界最高齢ネコとしてギネス記録保持にゃんこ、ティファニー・ツーちゃんが3月13日に27回目のお誕生日を迎えました。

ティファニー・ツーちゃんは1988年生まれ。人間の年齢に換算するとなんと125歳! 

【飼い主「ティファニーは10ドルで譲り受けた」】

飼い主のシャロン・ヴォールヒーズさんによると、ティファニー・ツーちゃんが生後6週間のときに、たったの10ドルで譲り受けたのだそう。シャロンさんはこの10ドルについて、「今までに使った中でもっとも有意義なお金」と話しています。

【気が向けばお外におさんぽにも】

27歳になった現在も健康状態は良好で、高齢による高血圧などの症状はまったくなく、階段を上り下りもできちゃうんだって! ご飯はドライフードとウェットフードの両方を食べて、基本的には家の中で過ごしていますが、気が向くとお外におさんぽも行くこともあるんだとか。恐るべし125歳です。

【27歳なのに若々しいお姿】

ティファニー・ツーちゃんの写真を見てみると、27歳とは到底思えない若々しいネコでした。三毛模様の毛並みも一般的な年齢のネコのものとさほど変わりませんし、目力も健在。この子、まだまだ行ける気がします!

【歴代最高齢記録まであと11年】

歴代最高齢記録を保持しているのは、2005年に38歳と3日で亡くなったテキサス州のクレーム・パフちゃん。クレーム・パフちゃんの記録を抜くためにはあと11年必要です。

これは、わたし(記者)の推測にすぎませんが、飼い主さんにとっては、記録を塗り替えるというよりも、できるだけ長いあいだ一緒にいたいという気持ちの方が強いのではないでしょうか。

そういう意味を込めて、ティファニー・ツーちゃん、これからも健康に気をつけてぜひ長生きしてね!

参照元:GUINNES WORLD RECORDSTwitter
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

▼目力もまだまだ健在! 生存する最高齢にゃんこティファニー・トゥちゃん27歳