fab

革だけで作る財布「It’s」のパーツキット「Kit」は、一般的なレザークラフト用の工具を一切必要としない、付属のピンセットだけで組み立てることができるキュートなDIYキット。

好みや用途に応じて、パーツや色を合わせ組み立てたなら、あなた好みのお財布やパスケースが完成! ベジタブルタンニングレザー100%なので、使う過程で革の変化を楽しめる点もまた、素敵です。

【ワークショップに参加してみよう♪】

「やってみたい。でも、最初から1人で挑戦するのはちょっぴり怖い……」というあなたに、朗報。来る5月30日(土)、ピンセットで組み立てる財布「It’s/Kit」のワークショップが、東京・渋谷のFabCafeにて行われるみたいよ!

【会場は、コワーキングスペースとしても利用できるカフェ】

今後は月に1度のペースで、同品のワークショップが行われる予定だというFabCafeは、レーザーカッターや3Dプリンターを完備した、コワーキングカフェとしても利用できる場所。インターネット回線と電源を無料開放しているほか、カフェなので、美味しいコーヒーやスイーツも揃う。とりわけクリエイターにとっては、大変居心地のいいスペースとなっているんですって。

【今回はパスケースを作ります】

こちらでこのたび開催されるワークショップにて制作するのは、「Its/Kit」シリーズの中でも作りやすいという、パスケース。

unnamed-1

【3つのパターンから彫刻データを作成!】

「Illustrator」「画像から変換」「手書きをスキャン」、以上3つのパターンから彫刻データを作成。その後はパターンをレーザーカッターで裁断するのと同時に、好きな絵を、好きな場所にレーザー彫刻して組み立ててゆく。これが、ざっくりとした工程のようです。

【必要とするのは「水」「ピンセット」のみ】

縫製や革以外の資材を使用することなく、「水」と「ピンセット」のみで、レーザーカッターで切り出したレザーを組み上げる。それだけで本当に、パスケースを作ることができるの……? 情報をひとつまたひとつと聞くうちに興味がムクムク、俄然参加したくなってきちゃいますよね……!

【詳細を知りたい方はホームページをレッツチェキラ☆】

パーツを「選び」、ピンセットで「作り」、完成したアイテムを「使う」。これら3つの工程において特徴を持つ革財布キット「It’s/Kit」に、気軽にトライできるチャンス。

時間は13時から16時までを予定、ワンドリンク込で5000円で参加できるそうなので、詳細および申込みをしたいというあなたは今すぐ、FabCafeホームページをチェックしてみてくださいねっ。

参照元: FabCafe It’s/Kit It’s/Kit Facebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼財布やパスケースのほか、カードケースも作れちゃうみたい♪

unnamed-2