inko2
インコ、大好き! 愛でるだけじゃ満足できん、なんなら食べちゃいたいぐらい愛おしいっ!! というインコ好きな皆さんに朗報です。

今回ご紹介するのは「インコ飯のもと」なるもの。こちらなんと、インコをイメージしたふりかけなんです!

……と書いておきながら自分でも何がなんだかさっぱりわからないので、取り寄せてホカホカ白飯にかけて食べてみることに。食べたら「あ、これインコの味! 間違いない!」ってなるのだろうか……。

【ゆうパックの品名欄に……】

注文後、数日で届いたのですが、ゆうパックの伝票の品名欄には「インコイメージふりかけ」という文字が……。

けっして不審物ではありませんが、知らない人が見たらいろいろとあやしまれそうです。
inko1

【袋を開けると雑穀臭が!】

さて、かわいらしいインコの写真とイラストが描かれたパッケージをさっそく開けましょう。袋に鼻を近づけてクンクンしてみると……すごい、めっちゃ雑穀っぽい臭い! 

それもそのはず、このふりかけには、ごまや野菜の他に、もち玄米、黒豆、もちきび、赤米、ハト麦といった乾燥雑穀米がブレンドされているのです。
inko5

【あ、あれ……ふつうにおいしい】

さっそくご飯にかけて、インコ飯にしてみましたが……インコを飼ったことない記者(私)にはよくわからない!! ごまや雑穀の風味が効いていて普通においしいんですが。

そこで、幼いころにインコを飼っていたという夫に食べさせてみることに。

【インコ飼育経験者に食べてもらった】

「えー、インコ味のごはんとか食べたくないんだけど」と渋っていた夫ですが、ホカホカの白飯からただよう臭いに、「ああ……そういやインコってこういう臭いがしたかも」と何度もクンクンしまくっています。

実際に食べてもらい、「インコ味かどうか」について尋ねたところ、「インコ食べたことないからそれはわからない」とのこと。

パッケージ写真を改めて見てみると、インコの周りをぐるっと囲むように 、“ほかほかご飯が「インコクサイ!」” との文字が。そこで、インコの臭いについて調べてみると、種類によってもさまざまですが、白ゴマやポップコーン、お米に似てるという人も。ふりかけに雑穀がブレンドされているのにも納得できますね。

「毎日・毎食のご飯のおともにしたいほどインコが好き!」という方は、ぜひとも自身でこの味を確かめてみて。「インコ飯のもと」は通販サイト「もも福」にて、480円(税込)で購入可能です。

ちなみに、Pouchではこれまでに「インコ風味アイス」や、それをどら焼きにした「インコアイスどら」も紹介していますので、よろしければこちらも合わせてどうぞ!

参照元:インコ飯のもと
撮影・執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼「インコ飯のもと」をご飯にふりかけていくよ……ドキドキ
inko3

▼見た目はごくごく普通のふりかけ。臭いがちょっと強い以外はね!
inko4

▼「うちの子はもう少し脂っぽさが……」という人はバターを落とすとよいそう。やってみたらコクが出てなおさらおいしい
inko6