make
かつて「過去100年の流行メイクが1分でわかる動画」を制作した海外サイト「Cut」が、待望の新作を発表。

真っ白く透き通る肌とブロンドヘア、美しい顔立ちとコケティッシュな雰囲気が魅力、モデルのAnya Zaytsevaさんをフィーチャーした「メイクの歴史100年・ロシアバージョン」が、6月29日(月)より動画サイトYouTubeで公開されておりますよぉ!

【「レトロ可愛い」から「退廃的美女」へ変化する1910~1920年代】

ヘッドドレス&真っ赤な花の髪飾りがレトロ可愛い1910年代。この頃のメイクはやや薄め、これが1920年代に入ると一転、眉は濃く太く、アイシャドウをダークにした、目元強調メイク時代へと突入します。醸し出すムードも、どこか退廃的っ。

【めまぐるしく変化する1930~1940年代】

しかしながら1930年代に入ると、再びその様相は一変。ノ―メイクに近い顔&三角巾姿という、非常に素朴な雰囲気に。そして続く1940年代はまたもや、「赤リップ×ブロンドゴージャスヘア×キラキラアクセサリー」とラグジュアリーな姿に。

このめまぐるしい変化はおそらく、「ロシア革命」「ソビエト連邦の成立」「スターリンによる独裁政治」などなど、混迷した社会的背景が大きく関わっているものと思われます。

【赤リップをふき取り、軍の制帽へとチェンジするシーンも】

40年代は、第二次世界大戦真っ只中。それに伴い、やはりヘアメイクも変化。濃い目のアイメイクはそのまま、赤リップをナチュラルに変え軍の制帽を被った姿も、この年を代表するヘアメイクのようです。ここまで如実に時代が反映されているあたり、改めて、なかなか感慨深いものがありますよね,,,,,,。

【世界的に流行したヘアメイクが続々登場する50~80年代♪】

続く50・60・70・80年代は、他の国同様、世界的に流行したヘアメイクが、ロシアでも流行っていたことがよくわかります。

女性たちが思いっきりオシャレを楽しんでいる様子が手に取るようにわかって、観ているこちら側もわくわく、楽しい気分になってきちゃう! 

【昨今の情勢を示すラストシーンにもご注目】

その後90年代&2000年代も、引き続きオシャレに勤しむ女性たち。ですが2010年に入った途端、美しいヘアメイクを施した顔にすっぽり、マスクを装着する姿が登場。

これが「大規模デモ」「ウクライナ騒乱」「ロシアによるクリミア侵攻」など、ここ最近の社会情勢を表現しているであろうことは、みなさんも昨今のニュースでご存じのはず。

【視聴者の声】

ロシアの歴史的・政治的背景と並べて観ることで、より惹きこまれる。これにAnyaさんのまばゆいほどの美貌が加わることで、さらに見ごたえたっぷり! そんな同作には、以下、続々コメントが寄せられている模様です。

「80年代のファッションってほんと、ヤバかったよね……」
「この子、女優のキルスティン・ダンストに似てる」
「彼女、いい筋肉してるね」*30年代のシーンで可愛らしい “マッチョポーズ” を披露されています
「戦場に行ったのか」
「このシリーズ超~~~好き! 次はフランス版を作ってほしい」
「ぜひスペインバージョンを!」
「エジプトもお願いしまっす!」
「パキスタンバージョンお願い~~」
「ブラジルをぜひ」
「ポーランド!」
「オランダ!」
「タイバージョンを観たい」

【「ヘアメイクの100年」シリーズファン、超多いんですけど】

……ご覧いただいてわかるとおり、コメント欄は「ぜひ我が国をテーマとして取り上げて!」という声でいっぱい! このシリーズ、ファンが多いのねぇ。でもその気持ち、すんごくよくわかるっ。

とにもかくにも、見どころ満載の「メイクの歴史100年・ロシアバージョン」。なお関連Pinterestには、メイクの参考となった「元ネタ画像」も紹介されておりますので、ぜひそちらも合わせてご覧になってみてくださいね!

参照元:YouTube(Cut)
参考:Cut Pinterest
執筆=田端あんじ (c)Pouch