cake

誕生日や記念日のお祝い、そして人生における一大イベント、結婚を祝うため。ケーキは基本、おめでたい席で食べるものですよね。

ところがなんと、「離婚」を祝う(?)ケーキが、SNSを中心に流行しているようなのよ……!

現在、ツイッターおよびフェイスブック、インスタグラムに出現しているハッシュタグ「#divorcecake」をチェックしてみると……出るわ出るわ、ちょっぴり切ない「離婚ケーキ」のオンパレードなのです。

【 “恐怖系ケーキ” の多さにガクブル……!】

「離婚ケーキ」と聞くと、切ない系のデザインなのかと思いきや、さにあらず。おどろおどろしい恐怖系ケーキの数も相当なようです。というか、そっちのほうが、圧倒的に多いです、ハイ。

【ハートにヒビ入ってるケーキなんて、可愛いもんですわ】

ハートにヒビが入ったケーキ、「For SALE!」というメッセージとともに指輪がくっつけてあるケーキなんて、まだ可愛いほう。ダイナマイトモチーフがトッピングされたケーキも、まだまだ序の口。

【完全にホラー! スプラッターホラー!】

ぐしゃぐしゃにつぶされたケーキに、真っ赤な色が実に生々しい、血が滴り落ちるケーキ。旦那様に奥様が “蹴り” を入れているケーキに、薬指がちぎれたデザインを施したケーキ。ケーキの最上段から、花婿が転がり落ちているものも。

【ケーキに「血」って……ただ事ではない】

はたまた、花婿が逆さの状態で突き刺さっているケーキ(!)に、花嫁が花婿を血祭りに上げているケーキ(!!)。花婿もしくは花嫁、どちらか片方の首がとれているケーキ(!!!)などなど、「みなさん一体何があったんですか……!」と心配せずにはいられなくなるケーキが満載なんですよ。

【すさまじい怨念が垣間見れます】

まあその、これを真剣に作っていたら怖すぎるけれど、笑い飛ばすためのブラックジョークなら、まだいいよね。でもやっぱり、どうしてもケーキのデザインに、おふたりが抱えている怨念のようなものが見えちゃうよね。特に、奥様の

とはいえ、どれもこれも、デザインは思わず感心せずにはいられない秀逸さ。ただしビジュアルは恐怖映画そのものなので、食欲は、そそられないかな……。

参照元:Twitter #divorcecakeFacebookInstagram #divorcecake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼ひいい

Bye Bye Malaka!!!! Cheers to new beginnings! #ByebyeMalaka peace out #DivorceCake #AnteCiao

A post shared by Elaine Sarantakos (@esarantakos) on