umi

目の前に広がるのは、東京から2000キロ離れた場所にある、沖縄県・西表島の海。都会の喧騒を離れた自然のなか、冷た~い “コク深” ラテで、リラックス&チルアウトタイムを満喫……。そんな極上体験スポットが、なんとこの夏、東京・原宿にやってきます! 

「夏休みどこにも行けな~い!」とお嘆きのあなたも、ココに行けば少しは、満足できるかも!? コレは体験しておかないと損ですよ、損。

【ありのままの自然を体感できるカフェ!】

ご紹介するのは、7月16日(木)から26日(日)までの11日間、ネスカフェ原宿に登場する期間限定カフェ『コク深き楽園カフェ with ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め』。

このお店は、いわゆる普通のカフェでなく「五感にフルに訴えかけてくる臨場感あふれる自然」を体験できるんですって。

01

【仕組み その1:耳で感じる】

まずは聴覚。世界初のシステム、超高臨場感自然空間再現システム「AWAKEN」を採用し、東京都内の一室に離島を再現。

07

余計なノイズを解消し居心地の良さを作り出すAcoustic Grooveシステム、さらには自然のありのままの音場空間を録音・再生する点音源立体放射システムで構成されるモジュールを、カフェ店内40箇所に設置。これにより入店した瞬間、心は西表島へトリップ!

【仕組み その2:目で感じる】

続いて視覚。超高感度・超低ノイズのセンサーを用いた4K動画と、高画素数のセンサーを用いた8K静止画で生み出される時空体感映像は、圧巻。自然の中へとあっという間に吸い込まれてしまう感覚は、1度味わったらクセになるに違いありません。

umi1

【楽園写真のパイオニアが撮影した西表島】

一瞬、ここが原宿であるということを忘れてしまうこれらの映像は、日本における楽園写真のパイオニアであり第一人者である三好和義氏が担当。西表島の自然に秘められた希少な生物など、ここでしか見られない島の姿を捉えています。

また、空中からの映像は、ドローン業界をリードするDJI Japan公式パイロットの中村佳晴氏が担当していて、これらの貴重な映像に要注目っ。

【仕組み その3:舌で感じる】

さらにここへ加わるのが、味覚。こちらのカフェでは「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー」で作ったカフェラテ、そして、坂井宏行シェフによる一品「コク深ラテプリン」を、セットでいただくことができます。

「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー」を使ったメニューは、坂井シェフご自身のレストラン「ラ・ロシェル」でも提供しているんだそうよ。

06

【プレゼントもあるみたい♪】

そのほか、来場した方各日先着200名には、自宅で “コク深ラテ” を堪能できる「ネスカフェ コク深ラテ体験キット」がプレゼントされるといった、お楽しみも!

この夏は美味しいカフェラテを、そして西表島の自然を五感で体感すべく、ネスカフェ原宿へと足を運んでみてはいかがでしょうか。

参照元:コク深き楽園カフェ YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼西表島旅行を疑似体験♪

▼南国ビーチと「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー」をとことん堪能しちゃお!
umi2
umi3
umi4
n1
n2