main_large

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかからおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、超キュートな映画『ミニオンズ』です。映画『怪盗グルーの月泥棒』で活躍したバナナ風の謎の生き物ミニオンズ。この映画はミニオンズが主役のスピンオフ。ミニオンズ人気にあやかって作られた映画ですが、これが本家『怪盗グルー~』シリーズよりも超話題超ヒット! いかにミニオンズが世界中で人気があるかが証明されました。彼らのかわいさは世界共通!キュンキュンしますよ。

【物語】

ミニオンズは人類より前から地球上に存在していました。そして最初から最悪最強のボスに従えることで生き延びてきたのです。あるときは恐竜、あるときは歴史上の人物……。しかし、誰に従えてもボスはミニオンの前からいなくなってしまうのでした。ボスのいない世界では、ミニオンズは生きる気力が沸いてきません。

そこで立ち上がったのが3ミニオンズ、ケビン、ボブ、スティーブ! 3ミニオンズは海を渡り、ボス探しの旅へ。そこで出会ったのは、スカーレット・オーバーキル(声・サンドラ・ブロック)。しかし、ミニオンズは彼女を怒らせてしまうのです。

minions01_large

sub_large

minions02_large

【イルミネーション・エンターテインメントの魔法】

『ミニオンズ』を手掛けたのはハリウッドのアニメーション製作会社イルミネーション・エンターテインメントです。アニメの製作会社といえばディズニーやピクサーばかりが話題になりますが、イルミネーションは『アイス・エイジ』『アルビン/歌うシマリス三兄弟』など良質なアニメをリリースしてきた会社です。もちろん『怪盗グルーの月泥棒』も!

ピクサー作品も笑いがいっぱいですが、イルミネーション作品は、ちょっぴりブラックな笑いもあり、キャラクターたちの個性も一筋縄ではいかないところが魅力。最初は「変なキャラ」と思っても次第に「おもしろいじゃん」「わりといい人じゃん」となるのです。怪盗グルーはその最たる例でしょう。

minions08_large

minions03_large

【ミニオンズのアイドル映画】

『ミニオンズ』は、彼らが怪盗グルーと出会う前の日々を描いています。グルーに従える前には何をしていたのだろう……いつからいるんだろう……。そんなミニオンズへの「?」の答えがここにあります。またいつもは大勢で群れているミニオンズですが、今回はその中から勇敢な(?)3ミニオンズの活躍が中心。ケビンはいちばんしっかり者、スチュワートはロックミュージシャンになるのが夢のミニオンで1番のバナナ好き。そしてボブは小心者の末っ子体質。

minions05_large

これまでは群れているミニオンズを愛でていた印象がありますが、今回は個々の活躍が楽しい! ボス候補のスカーレット・オーバーキルやその部下も3ミニオンズの引き立て役ですからね。本作は徹底してミニオンズが可愛い映画。まさにミニオンズのアイドル映画です。

minions07_large

minions06_large

【わが子のように愛でる♪】

ボス探しの旅でNYに上陸してから、「大悪党大会」へ行くためにフロリダへ。その後、スカーレットとともにイギリスへ。行く先々で騒動を起こすのはお約束みたいなものですが、3人が力を合わせて頑張る姿など、記者はミニオンズたちの母のような気持ちでハラハラしながら見守りましたよ。
ミニオンズは母性を刺激するキャラクター。女子ならきっとキューンと来て、映画を見終ったあとミニオンズグッズを買いに走るでしょう!

執筆=斎藤 香(c)Pouch

minions10_large

minions09_large

minions04_large

minions11_large

『ミニオンズ』
2015年7月31日より、TOHOシネマズ日本橋、新宿バルト9ほか全国ロードショー
監督:ピエール・コフィン、カイル・バルダ 声の出演:サンドラ・ブロック、ジョン・ハム、マイケル・キートン、アリソン・ジャネイ、スティーヴ・クーガン
(C)2015 Universal Pictures.