世界中の女の子に、自身と誇りを持って生きていってもらいたい。

そんな思いが込められているのが、日本でもおなじみ衣料品メーカー「GAP」が行っているキャンペーン、「GAP Kids x ED」です。

「GAP Kids」と米人気司会者エレン・デジェネレスさんによるこちらの企画。同コレクションのファッションショーが米マイアミにて行われたわけなのですが……。このときランウェイに登場した9歳のモデル、カイラ・コスマルスキ(Kayla Kosmalski)ちゃんが、現在世界中から注目を集めているようなの。

【ダウン症をもって生まれてきた少女】

長~い付けまつげを装着、可愛くヘアメイクをキメたカイラちゃんは、どこか大人っぽい雰囲気。堂々とポージング、キラキラオーラを放つ彼女は、ダウン症をもって生まれてきました。

【輝く笑顔がまぶしいっ!】

障害を持つモデルたちが各メディアおよび広告に出演するサポートをしている団体「Changing the Face of Beauty」によって実現した、このたびのカイラちゃんのモデル起用。14人のうちの1人に選ばれたカイラちゃんの表情はどこか誇らしく、まぶしいほど輝いています。

【ネットの声】

イキイキとした彼女の姿を目にしたネットユーザーのみなさまは以下、次々に反応。

「本当に美しいわ」
「可愛らしい」
「あなたを誇りに思います」
「ゴージャス!」
「いいぞ~! どんどんやっちゃえ、女の子!」
「素晴らしい。すべての子供は平等に機会を与えられるべき」
「あなたは私の元気のもとです」
「一緒に、世界を変えていきましょうね」

【元気と勇気をもらえます】

心から、モデルを務めることを楽しんでいるカイラちゃん。そのことが伝わってくるショットの数々を見ていると、自然と元気が湧いてきて、気がつけば勇気をもらえていた。そう感じるのはきっと、記者(私)だけではない、はず。

【「GAP Kids x ED」PVも超クールだから、観て……!!】

カイラちゃんの活躍をもっと見たいというあなたは、彼女のウェブサイトおよびインスタグラム、または「Changing the Face of Beauty」フェイスブックをチェック。また「GAP Kids x ED」という企画自体、見る者の心を震わせる素晴らしい試みですので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね~!

参照元:Princess Kayla Instagram(Princess Kayla) Facebook(Changing the Face of Beauty)
参考:Gap
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼輝いております……!

These #GapKidsxED clothes rock! #runwayhereicome ❤️ #changingthefaceofbeauty

A post shared by Princess Kayla (@princesskaylascourt) on

▼世界中の女の子たちへ、エレンさんからのメッセージ

▼最高にクールなキャンペーン映像も合わせてどうぞ★