d2

全国各地の玩具売場・量販店などに設置されたカプセル自販機にて、10月28日(水)より順次発売となる新製品「カプキャラドラえもん」(1回税込300円)。

株式会社バンダイが手掛けるこの新作、ふつうのカプセルトイとは大きく違うポイントがあります。それは……とっても “エコ” なこと。

というのも同商品、球型のカプセル部分をドラえもんの顔として利用しておりまして、言うなれば「カプセルもパーツの一部」なんですっ。通常ならゴミとなる部分も活かすというこのアイデア、なんとも斬新ですよねぇ!

【カプセル利用=大きなサイズを実現】

カプセルをパーツに使うことの利点は、エコだけじゃありません。カプセル内からパーツを取り出し組み立てると、大きさ約9cm、ビッグサイズのドラえもんのフィギュアができます。カプセルの内部におさまるパーツだけで組み立てたフィギュアでは、ここまでのサイズは実現できません。

【何が入っているか一目でわかります】

いつものように購入すると、おなじみ、ドラえもんのまんまるなお顔が、機械の中からコロリと登場。この「わかりやすさ」、そして無駄のなさ。ドラえもんの顔が丸いからこそできた1品、なかなかいいところに目を付けましたね、バンダイさん……!

【頭と胴体を組み合わせて完成☆】

蓋を開けると、中には胴体部分、そしてひみつ道具「タケコプター」のパーツなどが入っており、これらをそれぞれ組み合わせるだけ。難しい作業はゼロ、不器用さんでも簡単に仕上げることができますよ。

d3
d1

【「ミニドラ」や「猫耳ドラえもん」も!】

気になるラインナップは、全部で4種類。

ドラえもん&タケコプターの組み合わせ「ドラえもんA」に、タケコプターの代わりに頭に葉っぱを乗せた、「ドラえもんB」。真っ赤なボディーが目印「ひみつ道具 ミニドラえもん」に、猫耳がラブリーな「元祖ドラえもん」と、コンプリートしたくなっちゃう可愛さ!

子供の頃から親しんできたドラちゃんを、いつでもそばに。エコでビッグサイズなこの製品、店頭で見かけた際にはぜひとも、お試しあれ。

参照元:ガシャポンワールド PR TIMES
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼「ドラえもんA」

d4

▼「ドラえもんB」

d6

▼「ひみつ道具 ミニドラえもん」

d7

▼「元祖ドラえもん」

d8

▼見かけたらチェックすべし☆

d5