出産時の陣痛。それはもう後にも先にも味わうことがないほどの大きな傷みだといえましょう。嫌でもうめき声は出るし、顔はいくら化粧してたところで汗でグチャグチャになるし、できればそんな姿、誰にも見られたくないと思う女性は多いはず。

でもね、いるんですよ。妻が陣痛で苦しんでいる前で、ものすごい笑顔を浮かべてる画像をSNSで全世界に公開しちゃった男性が!

これ、大丈夫なの。奥さんが出産を終えて正気に戻ったら、ケンカどころか殺人事件に発展する案件じゃないんだろうか……。

【子どもが生まれる瞬間を写真で】

妻がまさに陣痛中! という写真を画像共有サイト「imgur」に投稿したのはギル・ソラーノさんという男性。彼は

「妻は、娘が生まれる瞬間の僕たちの表情を誰かに写真で撮ってもらって確認したがってた。だから僕が撮ったよ」

と書き込んでいます。

【ネットでは賛否両論の声】

たしかに痛みに耐える姿、子どもが生まれる瞬間は感動的なものであり記念に残しておきたいと思うかもしれない。でも、自分が苦しんでる姿をバックに弾ける笑顔でポーズを決めてる旦那ってどうなんだろう……。そして他人の出産シーンをSNSで公開されても、見るほうもビミョーな気持ちになりそう……。

案の定、imgurにはさまざまな意見が噴出!

・すごいけど、奥さんの落ち着きを取り戻したとき殺されちゃうかもよ
・あなたの娘さん、父親を失うんだな
・元妻、だろ
・うちは明日誘発分娩の予定だけど、夫がこんなことしませんように
・痛みの中にあってさえも奥さんはとてもキレイに見えるわ。おめでとう!!
・私はこの2週間で同じことを夫に尋ねたばかりだったの。自分が考えてきたプロセスを鏡越しに見てるようで興味深いわ
・この写真はとっておいて娘さんが成長したときに見せてあげて

など拒否感を示す人、微笑ましく受けとめる人などさまざまです。

【皆さんはどう思う?】

SNSがこれだけ普及している現在、こうした出産シーンの公開は今後も起こりそう。皆さんは自分だったら同じことを夫にされたらどう思う? とりあえずギルさんの奥さんが「あはは、おもしろーい」と一緒に盛り上がってくれることを祈りたいですね。

参照元:imgurNeotorama
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼こちらが話題の画像。苦しむ表情の妻と正反対のめっちゃ明るい笑顔!